写実とイメージが融合した理想像を追及!ウルトラマンとウルトラマンエースが海洋堂から登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

全高30センチの彫像として完成された「ウルトラマン」と「ウルトラマンエース」が海洋堂より塗装済み完成品として登場です。原型を手掛けたのは、同社でウルトラマン関連アイテムを多数手がけてきた木下隆志氏。特撮スーツのスケールモデルとしての写実性にキャラクターのイメージを付加し、まさに「本物以上に本物らしい」といえる理想の姿を導き出しています。

 

ZP2F0599第1~13話までのウルトラマンのスーツに変わって新調された、通称「Bタイプ」と呼ばれるスーツ。第14話から29話と、もっとも多くの話で使用されたスーツで、多くのファンの心に焼き付いたウルトラマンの代表的な姿でもあります。

 

ZP2F0609これまでに何体ものウルトラマンを作り上げてきた木下隆志氏が、改めて実物のリサーチを詳細に行って製作。Bタイプスーツの特徴を余すことなく再現し、氏の作品の決定版ともいえる仕上がりとなっています。

 

ZP2F0604両足で固定できる専用丸形台座付き。

 

ZP2F0611 ZP2F0612マスク部は量産品としての強度を保つギリギリまで薄く成型され、実物のマスクに見られる目の特徴を再現。

 

ZP2F0613カラータイマーは透明素材を使用、裏側からモールドすることで実物同様の表現をスケールモデルとして再現しています。

 

DATA

キャラクタークラシックス ウルトラマン Bタイプ 1/5スケール

  • ポリストーン製塗装済み完成品
  • 1/5スケール
  • サイズ:全高33センチ
  • 原型制作:木下隆志
  • 2017年8月下旬発売予定
  • 価格:32,184 円(税込)
  • 発売元:海洋堂

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

端正でありながら精悍なエース像、ついに完成!

ZP2F0567他のウルトラ戦士と比べて大きめのマスク、本格スーツアクターのがっちりした体型など、そのまま立体化するには難所が多いのがウルトラマンエースのスーツデザイン。本作ではそうした実物が持つ特徴をスポイルするのではなく、きちんと盛り込んだうえで、さらに立体映えを考慮したアレンジを加えて製作。イメージ通りでありつつ立体物として美しい姿を実現しています。

 

ZP2F0566スーツとしてのリアリティとヒーローとしての佇まいを両立させたアレンジが秀逸。

 

ZP2F0575両足で固定できるコールドキャスト製専用台座付き。

 

ZP2F0592 ZP2F0590エース本来の美しいデザインを際立たせたマスク造形は、実物プロップを写実的に検証し、実物の粗を微妙に補正するアレンジで造形されています。

 

ZP2F0582こちらもカラータイマーは透明素材を使用、裏側からモールドすることで実物同様のディテールを再現しています。

 

ZP2F0589 ZP2F0587 ZP2F0584スーツが生み出すリアルなシワやファスナーなどをスケールモデル的なアプローチで再現。写実的な造形の中に、スーツ特有の色気まで感じさせますね。

 

DATA

キャラクタークラシックス ウルトラマンエース 1/5スケール

  • ポリストーン製塗装済み完成品
  • 1/5スケール
  • サイズ:全高33センチ
  • 原型制作:木下隆志
  • 2017年8月下旬発売予定
  • 価格:32,184 円(税込)
  • 発売元:海洋堂

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)円谷プロ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery