東洲斎写楽の浮世絵が動き出す!?figma「テーブル美術館」シリーズにクールな横顔がイカすあの男前が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

誰もが知っている芸術品をfigma化する「テーブル美術館」シリーズに、東洲斎写楽の浮世絵「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」が仲間入り! 2018年1月発売です。

 

写楽の浮世絵が見事に再現されている本アイテム。スムーズかつキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、様々なアクションポーズをとらせることができます。

figma_table_sharaku_02のコピー figma_table_sharaku_04のコピー figma_table_sharaku_03のコピー

 

要所に軟質素材を使うことで、作品のイメージを崩さずに可動域が確保されています。浮世絵そのままの上半身&頭部だけでなく、アクション性を追求した上半身&頭部、表情豊かな手首パーツが付属しているので、自分なりのアレンジをきかせた様々なシチュエーションが楽しめます。

figma_table_sharaku_08のコピーfigma_table_sharaku_07のコピー figma_table_sharaku_09のコピーfigma_table_sharaku_05のコピー figma_table_sharaku_06のコピー

 

また、専用の額縁パーツも付属しており、まるで絵画から飛び出したかのようなディスプレイが可能。ほかの「テーブル美術館」シリーズの「叫び」や「考える人」などと組み合わせて、ぜひ自分だけのfigma美術館を作ってみてくださいね!!

figma_table_sharaku_01のコピー

figma_table_sharaku_10のコピー

 

DATA

figma 写楽作 三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛

  • ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア
  • ノンスケール
  • 全高:約17センチ
  • 原型:石橋たつや(MIC)
  • 制作協力:マックスファクトリー
  • 発売元:FREEing
  • 販売元:グッドスマイルカンパニー
  • 価格:6,463円(税抜)
  • 2018年1月発売予定

 

関連情報

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery