死線<デッドライン>を超えろ!ギリギリの戦いを描く人気TRPG『デッドラインヒーローズRPG』基本ルールブックの電子書籍が本日配信スタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2017年4月に基本ルールブックが発売されたばかりの、アメリカンコミックテイストなTRPG『デッドラインヒーローズRPG』。ヒーローの大半が失われ、悪が跋扈する世界で、巨悪との限界ギリギリのバトルやヒーローの生き様を楽しめる本作のルールブックが、電子書籍になって登場します。

 

DB-deadline_cover

 

ここでは長く戦いの神話を描いてきた、ヒーローとヴィランを紹介!

 

<正義の光を灯すヒーロー>
サイオン テクノマンサー ミスティック上からミュータントなど、生まれながらの超人類・サイオン。強力な装備や近代兵器など、科学の力で戦う者たち・テクノマンサー、魔法などの超自然的な力を操る超人種・ミスティック。(イラスト/館尾冽)

 

<破壊と混乱をもたらす集団、ヴィラン>
フォーセイクン・ファクトリー ザ・ティーチャー ザ・カーニバル レディ・マリス メイヘム ザ・イミテイター上から、フォーセイクン・ファクトリーの統括者、ザ・ティーチャー(イラスト/赤岸K)。ザ・カーニバルの支配人、レディ・マリス(イラスト/コウサク)、メイヘムの超祭司、ザ・イミテイター(イラスト/ケースワベ)。

 

 

『無料の体験セット&ファンキットを公開中!』

『デッドラインヒーローズRPG』の公式サイトでは、未経験者でもお手軽にゲームに触れて楽しんでもらえるよう、無料の体験セットやファンキットを公開しています。この体験セットはルールブック不要で、4人まででひとつのシナリオがプレイ可能です。

 

DLH_SET

 

まずはこの公式サイトを訪れて、ゲームの魅力に触れてみては? 今話題のTRPGがこの夏をさらに熱くすること間違いなしです。

 

【TRPGとは……】
プレイヤーとゲームマスター(進行役)が、会話とサイコロを使って遊ぶアナログゲーム。それが「テーブルトークRPG(TRPG)」です。即興ゆえに生まれる、参加者たちだけの物語が魅力です。

 

【デッドラインヒーローズのあらすじ】

後に「ファースト・カラミティ」と呼ばれる大災厄が起こり、世界そのものの在り方が変わった。それは、超人種と呼ばれる存在の出現だ。

 

生まれながらに超人となったサイオン、手術や事故によって生まれたエンハンスド、超常現象を引き起こすミスティック、異常な科学やアイテムを使いこなすテクノマンサー、宇宙からきた生命体や神に近い存在ハービンジャー。さらには、たゆまぬ努力によって超人に匹敵する力を持つ一般人ヒーロー、ジャスティカ。
力そのものに善悪はないが、扱う者によってそれは生まれる。ヴィランの出現とそれに呼応して現れたヒーローたち。
2つの対立の中で「セカンド・カラミティ」と呼ばれる災厄が起こり、多くのヒーローを失った現在が、物語の舞台となる。君たちはそんな悪に満ちた世界で、<ヒーロー>となり戦うのだ!

 

DATA

『デッドラインヒーローズRPG』(電子書籍版)

  • 定価:本体1,600円+税(税込:1,728円)
  • 2017年7月20日発売
  • 著:長田崇/ロンメルゲームズ
  • カバーイラスト:館尾 冽
  • 発行:株式会社KADOKAWA

 

関連情報

 

 

(C)Takasi Osada/Rommel Games
(C)Retsu Tateo


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery