ついに公開!「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」「ハイレゾモデル ウイングガンダムゼロ EW」ほか【連載】ガンプラジャーナル2017年8月号

ツイート facebook はてブ LINE

電撃ホビー編集部

毎月初旬にガンプラの新製品情報をお届けする「ガンプラジャーナル」。

 

今月のガンプラジャーナルは、ついに公開となった「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」と「ハイレゾリューションモデル ウイングガンダムゼロ EW」の詳細を紹介しています。また、いよいよ配信が始まったガンダムビルドファイターズシリーズの新プロジェクト『GUNDAM BUILD_EXTRA BATTLE PROJECT』の新アイテムも続々と登場です。今月も見逃せません!

 

※本コーナーで紹介している新製品はテストショットおよび光造型、CGなどの試作品です。実際の製品と異なる場合がありますので、ご了承ください。

 

今回紹介するガンプラ新製品

発売予定 製品名 予定価格
8月26日発売予定 メガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 10,800円
8月26日発売予定 HGBF 1/144 スターバーニングガンダム 1,728円
8月26日発売予定 HGBF 1/144 GM/GM 1,728円
8月26日発売予定 HGBC 1/144 ジムジムウエポンズ 648円
8月26日発売予定 HGBF 1/144 はいぱーギャン子 2,592円
9月2日発売予定 HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型 1,944円
9月16日発売予定 HGBF 1/144 ガンダムライトニングブラックウォーリア 1,944円
9月23日発売予定 MG 1/100 ダブルゼータガンダム Ver.Ka 6,480円
9月30日発売予定 HGBF 1/144 ういにんぐふみな 2,592円
9月30日発売予定 ハイレゾリューションモデル 1/100 ウイングガンダムゼロ EW 12,960円
10月発売予定 HGBF 1/144 リバーシブルガンダム 1,944円
10月発売予定 HGBC 1/144 バリスティックウエポンズ 648円
10月発売予定 HG 1/144 局地型ガンダム(北米戦仕様) 2,160円
申込受付中/10月発送予定 HGUC 1/144 ゼータガンダム(ウェイブシューター) 2,160円
申込受付中/10月発送予定 HGBF 1/144 アメイジングズゴック 1,620円

※ここに掲載されている商品の発売予定日、価格は7月31日現在のものです。予告なく変更される場合があります。

 

ガンプラジャーナル その1

 

今月はビッグアイテム「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」と「ハイレゾリューションモデル ウイングガンダムゼロ EW」のテストショットが到着。その詳細を余すところなく紹介しています。そのほか、『GUNDAM BUILD_EXTRA BATTLE PROJECT』からの新アイテムも紹介。

 

●MG 1/100 ダブルゼータガンダム Ver.Ka 価格:6,480円(税込) 9月23日発売予定

 

いよいよテストショットの公開となった「MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka」。G-フォートレスへの変形はもちろんのこと、変形と同時に可動も両立させ、フレキシブルなポージングも可能になっています。

 

 

 

 

▲胸部にはブレード状のアンテナが追加されるなど、独特のアレンジも加わっています。

 

▲ディテールも一部別パーツ化に加え、成形色も変更されています。

 

▲ボリュームのある下腕部。ダブルゼータのマッシブなプロポーションも再現されています。

 

 

▲脚部サイドの装甲に末広がりに角度がついた、脚部の独特な構成も再現されています。

 

▲バックパックのコンテナは開閉可能で、内部のミサイル弾頭も再現されています。

 

▲大型になるダブル・ビーム・ライフルもしっかり保持することができます。

 

 

 

 

 

▲シールドを兼ねる主翼には、フラップやスラットなど、航空機を感じさせるディテールも再現されています。

 

▲コア・トップにもしっかりとコクピットが再現されています。

 

▲腕部の変形は、劇中通り。手首は変形用のものも用意されています。

 

▲変形の際のアンテナの移動も再現されています。

 

 

▲ネオ・コア・ファイターは2機用意されています。ランディングギアはクリアパーツのベース状パーツの着脱で再現されています。

 

 

 

▲コア・ベースを下側から。脚部の変形も劇中通り再現されています。

 

▲各部のロック機構により、変形後の強度も確保されています。

 

▲ミサイルコンテナは前後にスライド移動が可能です。

 

▲変形後の着陸状態を再現するランディングギアギミックも内蔵しています。

 

▲ランディングギアはヒザパーツに内蔵されています。

 

●ハイレゾリューションモデル 1/100 ウイングガンダムゼロ EW 価格:12,960円(税込) 9月30日発売予定

 

マッシブな独特なプロポーションのアレンジが目を引く「ハイレゾリューションモデル ウイングガンダムゼロ EW」のテストショットが公開されました。装甲部は高級感のあるグロスインジェクションで再現され、ウイングバインダーは細かくパーツ分割され、大きく広げることが可能です。また、オリジナル設定のネオ・バード形態への変形も可能になっています。

 

 

 

▲フェイス部アップ。大きく張り出したサイドの飾りなど、大胆なアレンジになっています。

 

▲メリハリの効いた腕部。肩部の可動域も広く、フレキシブルに可動します。

 

▲たくましいラインの脚部。成形色のコントラストもくっきりしており、密度感も高くなっています。

 

▲ウイングバインダーは、スライドや回転などにより小羽根パーツが収納されており、広げることによって大きくシルエットが変わります。

 

▲ウイングバインダーを裏側から。ビスによってアーム部の支持力も高く、しっかりと保持されます。

 

▲サブスラスターにもスライド展開が内蔵されています。

 

 

▲シールドが付属し、劇中には登場しなかった、オリジナル設定のネオ・バード形態への変形を再現しています。

 

 

▲ハイレゾリューションの特徴のひとつである内部フレームは、専用の設計になっています。

 

▲付属武器一覧。ツインバスターライフルは分離接続が可能になっています。

 

●HGBF 1/144 リバーシブルガンダム 価格:1,944円(税込) 10月発売予定

 

リボーンズガンダムをベースとしたガンプラです。背面に大型のバックパックを装備し、タンクモードなどへの変形も可能になっています。『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』の第1話に登場するガンプラです。

 

 

 

 

●HGBC 1/144 バリスティックウエポンズ 価格:648円(税込) 10月発売予定

 

柄の部分が分割可能な、大型の斧、キャノン砲、それからファンネルポッドがセットになったオプションパーツです。ファンネルは展開状態のものも付属します。HG シャア専用ザクII(THE ORIGIN版)に組み合わせることで、『バトローグ』1話の「バリスティックザク」が再現できます。

 

 

 

 

●HG 1/144 局地型ガンダム(北米戦仕様) 価格:2,160円(税込) 10月発売予定

 

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルスドアンの島』にも登場する黒いカラーリングの局地型ガンダム北米戦仕様が登場。肩部のキャノンとランドセルが新造されています。

 

 

 

 

 

●HGBF 1/144 ガンダムライトニングブラックウォーリア 価格:1,944円(税込) 9月16日発売予定

 

『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』に登場予定の新ガンプラです。原型の真っ赤な機体色はイメージの大きく異なる黒にイエローのラインになっています。ハイパーバズーカのほか、ビームライフル甲乙にビームガトリングガンを合わせた武器を装備しています。

 

 

 

 

●HGBF 1/144 ういにんぐふみな 価格:2,592円(税込) 9月30日発売予定

 

人呼んで“ガンプラコスヒロインズ”の最新作はホシノ・フミナモチーフになっています。これまでのガンプラコスヒロインズとは違い、アーマーパーツは着脱可能。アーマーパーツはスーパーデラックスウイニングガンダム(仮)に組み替えが可能です。

 

 


 

 

 

 

●HG 1/144 ザクⅡ C型/C-5型 価格:1,944円(税込) 9月2日発売予定

 

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』にいよいよ登場した『ザクⅡ』、HGキットのテストショットが到着です。パーツの選択によって、C型、C-5型のいずれかを選択できるコンバーチブルキットになっています。ザクは何体あってもいいいので、複数買いもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

●HGBF 1/144 スターバーニングガンダム 価格:1,728円(税込) 8月26日発売予定

 

『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』でイオリ・セイが使用するガンプラ。今回はシールも反映させた最終のテストショットです。折りたたみ式のビール・ライフル、分割可能なシールド、可動式ナックルなどのギミックが盛り込まれ、遠近両用に対応するオールマイティな機体になっています。

 

 

 

 

 

●HGBF 1/144 GM/GM 価格:1,728円(税込) 8月26日発売予定

 

マッシブなプロポーションの『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』に登場するガンプラの最終テストショットが到着しました。GMらしい薄いグリーンの機体機体色が成形色で再現されています。

 

 

 

 

 

●HGBC 1/144 ジムジムウエポンズ 価格:648円(税込) 8月26日発売予定

 

パーツの組み換えによってさまざまな形態が再現可能な武器セットです。本体部分を中心に、バレル部分やストック部分が交換可能。組み合わせが自由にできるようになっています。『HGBF GM/GM』に付属するビームスプレーガンと同じものが付属するので、2丁拳銃のようなポーズも再現可能です。HGBC ビルドナックルズ「角」との相性バツグンです。

 

 

 

 

 

●HGBF 1/144 はいぱーギャン子 価格:2,592円(税込) 8月26日発売予定

 

ガンプラコスヒロインズのはいぱーギャン子のテストショットが到着です。シールドはフレキシブルアームで接続されているため、自由な表情付けが可能になっています。

※瞳のシールは試作品です。

 

 

 

▲バックパックに接続されたシールドには持ち手も付属し、腕に装着も可能です。

 

▲シールド、ビーム・サーベルは各2個ずつ付属。また、ディスプレイベースも付属します。

 

●メガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 価格:10,800円(税込) 8月26日発売予定

 

全高約452ミリのビッグサイズユニコーンガンダムがいよいよ発売間近です。各関節の強度も高く、しっかりとポージングが可能なほか、腕のビーム・サーベルラックは可動式で、ビーム・トンファーも再現可能です。

 

 

 

 

▲武装は、ビーム・マグナムのほか、シールド、ビーム・サーベルが付属します。

 

 

次ページ>>ゼータガンダム(ウェイブシューター)が
HGUCとして復活!
プレミアムバンダイ新作チェック!

 

 

関連情報

 

ガンプラジャーナル その2

 

ここからはプレミアムバンダイから発売されるアイテムを紹介していきます。27年の時を経ていよいよゼータガンダム(ウェイブシューター)がHGUCとして復活。また、豪華仕様になった「MG ジャスティスガンダム」など、見逃せないアイテムがラインナップしています。

 

●HGUC 1/144 ゼータガンダム(ウェイブシューター) 価格:2,160円(税込) 申込受付中/10月発送予定

 

かつてHGシリーズで再現された、ウイングバインダーを装備したゼータガンダムのバリエーションが登場です。ウェイブシューターへの変形はベースパーツへの組み合えにて再現されています。

 

 

 

 

 

 

▲武装はビーム・ライフル、ハイパー・メガ・ランチャーのほか、デザイン違いのシールドが付属します。

 

●HGBF 1/144 アメイジングズゴック 価格:1,620円(税込) 申込受付中/10月発送予定

 

『ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲』において、三代目メイジン・カワグチが使用するガンプラです。ズゴックをベースに、アッグ、アッグガイ、ジュアッグ、ゾゴックをイメージした武器を内蔵したアームが再現されています。

 

 

 

 

▲ヒート・ロッドはパーツの差し替えで再現。

 

▲ジュアッグの3連装キャノン。こちらもパーツの差し替えで再現されます。

 

 

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ  (C)創通・サンライズ・テレビ東京  (C)創通・サンライズ・MBS

ツイート facebook はてブ LINE