『仮面ライダーエグゼイド』『トランスフォーマー』『ジョジョ』満足度1位はどれ?映画初日満足度ランキングが公開に!

2017年8月4日(金)・5日(土)に公開された映画作品を対象に、その満足度を調査したランキングが発表されました! 調査を行ったのは、国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活。新作ラッシュの中から、見事1位に輝いた作品は果たして……?

 

 

1位は『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』!

1位になったのは『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』。例年多くのファンを魅了する『仮面ライダー』シリーズですが、その中でも『エグゼイド』の人気の高さには目を見張るものがあります。8月いっぱいでテレビシリーズが終了となること、その“真のエンディング”が劇場版で描かれることなどがアナウンスされており、公開前から寄せられる期待も大きい作品でしたが、92.6点というハイスコアからもその出来栄えがうかがい知れますね。

 

 

  • 1位『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』92.6点
  • 2位『トランスフォーマー/最後の騎士王』92.2点
  • 3位『きっと、いい日が待っている』90.4点
  • 4位『夜明けの祈り』89.5点
  • 5位『俺たちポップスター』88.3点
  • 6位『ロスト・イン・パリ』83.7点
  • 7位『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』82.9点

(8月5日ぴあ調べ)

 

そんな『エグゼイド』に僅差で2位となったのは『トランスフォーマー/最後の騎士王』。タカラトミーの手がける大人気トイを原案に、マイケル・ベイ監督によって展開されてきた劇場版シリーズの最終章です。全3部作中の第1弾である本作は、これまで人類の味方だったオプティマス・プライムが敵になるという衝撃的な内容で注目を集めていました。第3位の『きっと、いい日が待っている』は、1967年にコペンハーゲンの養護施設で起きた実話を基にしたヒューマンドラマです。

 

 

作品鑑賞直後の生の声も公開!

公開初日の映画館で出口調査を行ったぴあ映画生活では、作品を鑑賞し終えたばかりの生の声も公開されています。気になる作品がランクインしていた方は、こちらのコメントも参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

1位『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』92.6点

  • 「テレビシリーズと全然違って、そこがおもしろかった。最後に出てきた新しいライダーがカッコよかった!」(5歳・男の子)
  • 「新しいライダーに興奮した! もうひとつの最終回が観られて、テレビシリーズと比べる楽しみが増えた」(26歳・男性)
  • 「親子の愛をテーマにした素敵な作品。子供に夢を与える内容になっていて、孫と一緒に楽しんだ」(67歳・男性)

 

2位『トランスフォーマー/最後の騎士王』92.2点

  • 「マイケル・ベイ節が今作も炸裂! 史実とフィクションを織り交ぜたロマンあふれる内容になっていた」(22歳・男性)
  • 「派手なアクションと、そこにいるかのようなリアリティある映像に大満足! すごい爆発シーンに思わずガッツポーズしたくなった!」(27歳・女性)
  • 「ドキュメント性があってストーリーがおもしろい。そしてやはりマーク・ウォールバーグがいい。ずっと続けてほしい」(60歳・男性)

 

3位『きっと、いい日が待っている』90.4点

  • 「虐待というテーマを通じて、作品の中の子供たちにいろいろなことを教えてもらった」(78歳・女性)
  • 「兄弟の過酷な日々が生々しく描かれていて辛かったが、その環境を抜け出そうとするふたりの決断力と行動力に心を打たれた」(73歳・女性)
  • 「本当にこんなことがあったのか、環境次第でこんなふうに自由のない人生を送ることになってしまうのか、と胸が痛んだ」(56歳・女性)

 

 

関連情報

 

(C)劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」 製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2017 テレビ朝日・東映AG・東映

上に戻る