有名戦国武将の鎧がミニチュアとなったガシャポンアイテム第3弾が歴史スポット限定で出陣!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガシャポンアイテムとなった戦国鎧のミニチュアに第3弾が登場! 実物での各部の材質の違いや飾り紐などの装飾まで造形で再現した精巧なミニチュアとなります。通常版と黄金版の2タイプで計8種でのリリース。各地のお城の売店などで販売されているレアな限定アイテムなので、見かけた際にはぜひゲットしておきましょう!

 

販売店舗の詳細は以下のサイトをご覧ください。

 

●黒田官兵衛

黒田官兵衛豊臣秀吉に仕えた軍師で、2014年のNHK大河ドラマにもなりました。お椀をひっくり返した形の兜が有名な鎧で、実物は「もりおか歴史文化館」に所蔵されています。

 

●石田三成

石田三成豊臣の忠臣で関ケ原の合戦での西軍総大将。珍しい総髪兜の「天衝脇立乱髪兜」ですが、実物は残念ながら散逸し、現存していません。

 

●直江兼続

直江兼続上杉景勝の参謀・直江兼続。2009年のNHK大河ドラマ『天地人』の主人公にもなりました。「愛」という漢字の前立てがあまりに有名ですね。関ヶ原の戦いの遠因となったとされる「直江状」の書き手でもあります。

 

●本多忠勝

本多忠勝愛槍「蜻蛉切」を振るう天下無双の武人としてよく知られる徳川四天王の一人。鹿角の大きな脇立と獅子の前立が印象的な本甲冑は本多忠勝像の武者絵などに描かれているものです。

 

黒田官兵衛(黄金版)

▲黒田官兵衛(黄金版)

 

石田三成(黄金版)

▲石田三成(黄金版)

 

DATA

武将コレクションシリーズ 戦国甲冑大全 参

  • カプセルトイ
  • 全8種(通常版4種、黄金版4種)
  • 価格:1回400円(税込)
  • 2017年秋発売
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery