ゴジラを描いた作家3人の原画展「GODZILLA GENERATION 生賴範義・開田裕治・西川伸司 3 ILLUSTRATORS’ 咆哮」開催決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『シン・ゴジラ』の記録的なヒットに続き、2017年11月17日(金)には、シリーズ初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開も控え、ますます注目を集める『ゴジラ』シリーズ。そんななか『GODZILLA 怪獣惑星』の公開を記念し、これまでのシリーズ全32作を、“ゴジラ”を描き続けた作家3人の作品で紹介していく原画展「GODZILLA GENERATION 生賴範義・開田裕治・西川伸司 3 ILLUSTRATORS’ 咆哮」が開催されることが決定しました!

 

GODZILLA_GENERATION_00key

 

“平成ゴジラ”シリーズを中心に映画ポスターを描き続けた生頼範義氏、その時代に活躍する全てのゴジラを描き続ける怪獣絵師こと開田裕治氏、“ミレニアムゴジラ”“機龍”など本編の怪獣デザイナーとしても活躍する漫画家の西川伸司氏。「GODZILLA GENERATION」は、『ゴジラ』から『シン・ゴジラ』、そしてアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』までのゴジラシリーズ全32作を、日本のみならず世界で多くのファンを魅了する“ゴジラ”を描き続けた作家たち三人の作品で紹介していく原画展です。

 

▲「シン・ゴジラ」(2016)開田裕治原画

▲「シン・ゴジラ」(2016)開田裕治原画

 

▲「合体!メカゴジラ」(2016)西川伸司原

▲「合体!メカゴジラ」(2016)西川伸司原

 

▲「ゴジラジェネレーション」(1999)生賴範義原

▲「ゴジラジェネレーション」(1999)生賴範義原

 

2017年10月27日(金)より、タワーレコード渋谷店8F「Space HACHIKAI」にて開催され、生賴範義氏が描く平成VSシリーズの映画ポスター原画や開田裕治氏・西川伸司氏による描き下ろし『GODZILLA 怪獣惑星』など、これまでの展示内容を大幅に拡大。原画展示のほか、開催記念画集・グッズの販売なども行われ、さらに期間中は、トークイベントやサイン会も実施されます。ゴジラファンには見逃せない原画展となりそうです!

 

展示内容例

  • 「シン・ゴジラ」(2016)開田裕治原画
  • 「ゴジラ」〈1954)開田裕治原画
  • 「ゴジラ対メガロ」〈1973)西川伸司原画
  • 「ゴジラVSスペースゴジラ」〈1994)西川伸司原画
  • 「GODZILLA」〈1998)開田裕治原画
  • 「シン・ゴジラ」(2016)西川伸司原画
  • 「ゴジラVSヘドラ」(1991)西川伸司原画
  • 「ゴジラVSキングギドラ」(1991)生賴範義原画
  • 「ゴジラVSデストロイア」(1995)生賴範義原画
  • 「GODZILLA」〈2014)開田裕治原画

※上記作品を含め、「シン・ゴジラ」描き下ろし8点、原画、ジークレイ原画、複製原画など全50点が展示されます。

 

販売商品

  • イベント画集GODZILLA GENERATION3ILLUSTRATOR’s咆哮
    4,500円(税別)
  • 開田裕治肉筆画「モスラと幼虫」
    70,000円(税別) ※限定5名 ※画像はイメージです。
  • 開催記念Tシャツ 開田裕治シン・ゴジラ
    4,200円(税別)
  • 会場限定Tシャツ 西川伸司呉爾羅
    3,500円(税別)
  • 会場限定 へドラ1971西川伸二ファイナルグレー2017秋
    10,000円(税別) ※限定10個
  • 会場限定 マルサン謹製 へドラ1971
    10,000円(税別) ※限定10個
  • 会場限定 US.TOYS謹製 ゴジラ1954、ゴジラ1962、ゴジラ1964、へドラ
    各2,700円(税別) ※限定10個

その他にも、クリアファイル、マスキングテープ、缶バッチ、ポスター、コースター、フィギュアなどイベンント限定グッズ多数。

 

GODZILLA_GENERATION_04

 

▲開田裕治肉筆画「モスラと幼虫」 ※画像はイメージです。

▲開田裕治肉筆画「モスラと幼虫」
※画像はイメージです。

 

▲会場限定Tシャツ西川伸司 呉爾羅

▲会場限定Tシャツ西川伸司 呉爾羅

 

GODZILLA_GENERATION_07

 

GODZILLA_GENERATION_08

 

開催概要

アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』公開記念GODZILLA GENERATION
生頼範義・開田裕治・西川伸司3ILLUSTRATORS’咆哮

  • 会場:タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」(東京都渋谷区神南1-22-14)
  • 期間:2017年10月27日(金)~2017年11月19日(日)
    11:00~21:00(20:30最終入場)※会期中無休
  • 入場料:800円
  • 問い合わせ:タワーレコード渋谷店 TEL:03-3496-3661
  • 公式サイト:タワーレコードwebサイト内情報ページ

 

イベント情報

  • 生賴範義追悼鼎談 開田裕治×西川伸司×麻宮騎亜
    10月27日(金)19:00~
  • 西川伸司トーク&ライブドローイング
    10月29日(日)13:00~14:30
  • 開田裕治直筆東宝怪獣イラスト付きサイン会(先着50名様限定)
    11月3日(祝/金)13:00~
  • 西川伸司リクエスト付きサイン会(先着15名様限定)
    11月19日(日)13:00~15:00
  • ギャラリートーク&サイン会
    10月28日(土)、11月4日(土)、5日(日)、12日(日)各日13:00~14:30

※詳細は、公式サイトにて告知されます。

 

【生賴範義(おおらいのりよし)プロフィール】
1935年生まれ。兵庫県明石市出身。東京芸術大学美術学部中退。1962年、イラストレーターとして活動開始。1973年、宮崎市に移住。1980年、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の国際版ポスターのイラストで脚光を浴び、同年、第11回星雲賞アート部門を受賞。映画ポスターでは『ゴジラ』シリーズのほか、『浪人街』(1990年)『日本沈没』(2006年)など。2014年、「平成26年度文化庁映画賞」で映画功労賞受賞。2015年10年27日に逝去。享年79。

 

【開田裕治(かいだゆうじ)プロフィール】
1953年生まれ、兵庫県出身。“怪獣絵師”の異名を取るイラストレーター。日本SF作家クラブ会員。怪獣やロボットなどのSFイラストで、プラモデルや映像ソフト、音楽ソフトなどのパッケージを中心に活躍。1997年に第28回星雲賞(アート部門)を受賞。最新作は、映画『キングコング:髑髏島の巨神』日本版ポスター。

 

【西川伸司(にしかわしんじ)プロフィール】
1964年生まれ、京都府出身。1988年、『土偶ファミリー』でデビュー。主な漫画作品に『青い海のサシミ』『YAT安心!宇宙旅行』など。1989年、『ゴジラvsビオランテ』でビオランテをデザインし、以降『ゴジラ』シリーズに怪獣、メカニックのデザインで参加。『ゴジラ2000ミレニアム』(1999年)『ゴジラ×メガギラスG消滅作戦』(2000年)ではゴジラのデザインから敵怪獣までの全てをデザイン、さらに絵コンテも担当している。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

 

TM&(c)TOHOCO.,LTD.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery