電飾加工に救世主現る!!配線要らずのワイヤレスLED“X-BASE”が発表!全日本模型ホビーショーでは作例も展示!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

東京ビッグサイトにて、iPhone8などでも話題となった非接触給電の技術を応用した新たなホビーアイテム“X-BASE(クロスベース)”が発表! ホビーユーザー必見な本アイテムの詳細をフォトレポートでご紹介します!!

 

電飾加工といえば、プラモデルを作る人にとっては一度は「やってみたい……」と思う加工のひとつですが、配線が多く処理が難しいということなどもあり、少しハードルの高いものでした。しかし、この“X-BASE”は、メインボードをコンセントに繋ぎ、サブボードを立てることで30センチ四方に磁界を発生させ、対応しているLEDがその空間に入ればワイヤレスで光らせることができるという、まさに電飾加工の救世主とも言えるアイテムとなっているのです!!

DSC_9051

 

LEDはホワイト、レッド、ブルー、グリーン、アンバー、ピンク、パープルの全7色がラインナップされており、サイズも直径約4.5ミリと非常に小さいため、様々なホビーアイテムで活躍できるアイテムとなっています。

DSC_9055DSC_9052

 

発表会ではコトブキヤ、青島文化教材社協力のもと、実際にX-BASE ワイヤレスLEDを使用した作例などが展示。配線要らずという特性を活かし、作例を入れた水槽をX-BASEボードの上に置くというような使い方はもちろん、凹凸のあるコップなどにLEDを入れればオシャレインテリアに……なんて使い方もできてしまうのです。

DSC_9049 DSC_9050 DSC_9057 DSC_9058 DSC_9046 DSC_9047 DSC_9048

 

こちらの会場で発表された作例の一部は9月30日(土)、10月1日(日)の「全日本模型ホビーショー」コトブキヤブース、青島文化教材社ブースでも展示されるとのことなので、気になる人はぜひ会場でチェックしてくださいね!!

 

関連情報


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main