「マクロス艦 強攻型」が「プロメテウス」と「ダイダロス」を接続したオリジナル形態で出撃!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

劇場作品『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』では「SDF-1 マクロス強攻型」の両腕に接続されるのは「アームド01」と「アームド02」ですが、左腕に「空母プロメテウス」、右腕に「強襲揚陸艦ダイダロス」とTV版の両腕を接続した姿がプラモデルになって登場! 劇場版とTV版の折衷案的なこのオリジナルデザインを、新規金型を追加してプラモデル化しています。ここでは速報として3DCADデータの画像でその姿をご確認いただきましょう。

 

65841_1 65841CAD_3ハセガワオリジナル設定に基づくアイテムで、劇場版の「SDF-1」のデザインをベースに、TV版の主砲、OTレールキャノン、ヒジ関節、艦橋などを新規パーツで立体化したキットとなります。

 

65841_2主砲は可動式で前方に倒して発射体勢をとらせることが可能。胸部の可動ギミックにより、胸をそらせ、主砲身を「ハ」の字に開くことができます。

 

65841CAD_9ヒジ関節は可動するタイプと90度曲げた状態で固定したタイプの2種類が付属し、完成後でも組み替えることができます。

 

65841CAD_10右腕のダイダロスは艦首ハッチオープン状態を選択して組み立て可能! 内部にはトマホーク×5とモンスター×3による全弾発射をイメージしたレリーフ状のパーツが収まる設計で、「ダイダロスアタック」を再現できますよ。さらに同スケールのデストロイドもレリーフ状パーツで多数付属します。

 

DATA

SDF-1 マクロス艦 強攻型 w/プロメテウス&ダイダロス(仮称)

  • プラモデル
  • 1/4000スケール
  • 2018年2月2日発売予定
  • 価格:6,200円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

※写真は開発中のデータです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)1982 ビックウエスト


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery