『ドラゴンボール』伝説の超サイヤ人・ブロリーがバンダイのプラモデルシリーズ「Figure-riseStandard」にて最大ボリュームで覚醒!

バンダイホビー事業部がおくる『ドラゴンボール』の「Figure-rise Standard」シリーズに、伝説の超サイヤ人 ブロリーが登場! 『ドラゴンボール』キャラクターの中でも最大級を誇るその肉体を、大ボリュームモデルとしてプラモデル化しました。

 

frs_broly_01m[1]ブロリーは映画『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』にて初登場した「伝説の超サイヤ人」。原作コミックやTVシリーズには登場しない映画オリジナルのキャラクターでありながら、その人気から映画シリーズ3作のボス敵を務め、さらに関連ゲームでも活躍しています。黄緑色の髪、黒目のない瞳、そして大きく隆起した筋肉が特徴です。

 

frs_broly_04[1]「マッスルビルドシステム」を採用し、「伝説の超サイヤ人」のたくましい筋肉表現と可動機構を両立。さらに脅威の色分けと付属のシールで、無塗装でもほぼ設定通りの色分けに仕上がります。

 


frs_broly_03[1]
全身が可動し、劇中のさまざまなアクションポーズが再現可能。腰布は四方に広がり、足を開いたポージングを妨げません。

 

frs_broly_02[1]別売りの「アクションベース」に接続すれば飛翔ポーズもこの通り!

 

frs_broly_05[1]最大級にパンプアップしたブロリーの筋肉は「マッスルビルドシステム」との相性もバツグン! 発達した背面筋に合わせたパーツ分割で、肩の広い可動範囲を確保しています。

 

frs_broly_06[1]不敵な笑みを浮かべた「平常」と「叫び」の2種の表情パーツが付属。驚きの多色成形技術で眉毛や開いた口の中の白い歯までパーツの色分けで再現されています。

 

frs_broly_07[1]圧倒的な戦闘力を誇るブロリーの脅威を演出するべく、苦悶の表情を浮かべた孫悟空とベジータのダメージ顔の「ドラマティックパーツ」が付属。

 

frs_broly_08[1] frs_broly_09[1]付属のフェイスパーツを別売りの「Figure-rise Standard 孫悟空」と同「ベジータ」に組み込むことで、2人を相手にブロリーが猛威を振るう激闘シーンが再現できます。

 

DATA

Figure-rise Standard 伝説の超サイヤ人ブロリー

  • プラモデル
  • サイズ:全高約17.5センチ
  • 2018年1月発売
  • 価格:4,800円(税別)
  • 発売元:バンダイホビー事業部

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

上に戻る