「マクロス強攻型」が「プロメテウス」&「ダイダロス」と接続!ファンが夢見た形態をハセガワがオリジナル設定でキット化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ハセガワオリジナル設定に基づき、劇場版の「SDF-1」をベースに、左腕に「プロメテウス」、右腕に「ダイダロス」を接続した姿の「SDF-1 マクロス強攻型」がプラモデルになりました! 以前に3DCGで紹介したアイテムの完成見本写真がついに到着です!(⇒「マクロス艦 強攻型」が「プロメテウス」と「ダイダロス」を接続したオリジナル形態で出撃!

 

65841_1 65841_2劇場作品『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』では「SDF-1 マクロス強攻型」の両腕として接続されるのは「アームド01」と「アームド02」でした。しかし本アイテムではTV版と同じく左腕に「空母プロメテウス」、右腕に「強襲揚陸艦ダイダロス」を接続。映画版のリアルさにTV版のキャラクター性を付与するという、ファンが夢見たオリジナル形態でのキット化です。他にもTV版の主砲、OTレールキャノン、ヒジ関節、艦橋などを新規パーツで立体化しています。

 

65841_3主砲は可動式で前方に倒して発射体勢を再現可能。胸部の可動ギミックにより、胸をそらせ、主砲身を「ハ」の字に開くことができます。

 

65841_4巨大なバーニアノズルが並ぶ底面は巨大宇宙船としての威容を感じさせて壮観!

 

65841_5ヒジ関節は可動するタイプと90度曲げた状態で固定したタイプの2種類が付属。完成後でも組み替えることができます。

 

65841_7新規パーツとなる艦橋(頭部)にはクリアパーツを採用しています。胴体の一部パネル、各所の副砲なども新規パーツでセットされます。

 

65841_6右腕の「ダイダロス」は艦首ハッチオープン状態を選択して組み立て可能。開放したハッチ内部にはトマホーク×5とモンスター×3による全弾発射をイメージしたレリーフ状のパーツが収まり、さらに同スケールのデストロイド(トマホーク、ディフェンダー、ファ ランクス×各20体)もレリーフ状パーツで付属します。これで念願の「ダイダロスアタック」が再現できますね!

 

DATA

SDF-1 マクロス艦 強攻型 w/プロメテウス&ダイダロス

  • プラモデル
  • 1/4000スケール
  • サイズ:全高約29.8センチ
  • 2018年2月2日発売予定
  • 価格:6,200円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

※写真は開発中のデータです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

「VF-31C」ミラージュ機のパッケージ完成!

『マクロスΔ』に登場するミラージュ・ファリーナ・ジーナスの搭乗機を、C型用頭部や頭部周辺パネルの新規パーツを追加してキット化! ファイター形態でのプラモデル化です。

 

65840PACパッケージアートはハセガワ『マクロス』シリーズではおなじみの天神英貴氏によるもの。

 

DATA

VF-31C ジークフリード ミラージュ機“マクロスΔ”

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • サイズ:全長約26.1センチ
  • 2017年12月22日発売予定
  • 価格:3,800円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) 1982 ビックウエスト
(C) 2015 ビックウエスト


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201809_02_geass_ec
  • smp_goraion_rev_ec
  • eye
  • Gframe03_eye2
  • bppz201809_01_imas_ec
  • Ashooters_ec
  • mse_ex08_ec