『リトルアーモリー』新作銃器「P90」と「FA-MAS G2タイプ」が登場!figmaや『フレームアームズ・ガール』に相性バツグン!!

更新日:2018年4月25日 19:56
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

リアルさと可動フィギュアとの組み合わせを両立させた1/12スケール銃器の組み立てキット『リトルアーモリー』シリーズの新作に、「P90タイプ」と「FA-MAS G2タイプ」の2種がラインナップ!

 

 

[LA039]P90タイプ

冷戦末期のベルギーで開発された「プロジェクト90」。ブルパップ式による小型軽量化、人間工学に基づいた形状設計、弾倉交換を省くための50連大容量弾倉など、積極的な新規軸が導入された本銃器が1/12スケールで立体化!

I201712LAFP_015

 

本アイテムはドットサイト内蔵型モデルを再現し、選択式でサプレッサーが装着できます。また、『リトルアーモリー』シリーズでおなじみの、各パーツ分割ももちろん可能です。

I201712LAFP_016 I201712LAFP_017

 

半透明樹脂弾倉は、内側の弾薬形状を彩色することで装填状態がリアルに表現できます。さらに、この弾倉は着脱可能なので、リロードシーンの再現などにも活用できますよ!

I201712LAFP_021 I201712LAFP_019

 

figma朝戸未世やfigma用タクティカルグローブによりホールド可能です。

I201712LAFP_018 I201712LAFP_020

 

ボックスアートはふゆの春秋氏描き下ろし!

I201712LAFP_014

 

 

DATA

[LA039]P90タイプ

  • プラモデル
  • 1/12スケール
  • 全長:約4センチ
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:1,400円(税別)
  • 2018年4月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

>>[LA039]P90タイプ 製品ページ

 

 

[LA038]FA-MAS G2タイプ

ブルパップ式アサルトライフル創生期に誕生したFA-MAS(ファマス)。スタンダードモデルのF1型が1977年に採用されて以降、現在までフランス軍の主力小銃として君臨しています。今回は、F1型の改良モデルであるG2型が立体化しました!

I201712LAFP_002 I201712LAFP_003

 

銃本体に付いている2脚は可動式で、排莢カバーが実物同様の左右選択式となっています。

I201712LAFP_004 I201712LAFP_005 I201712LAFP_006 I201712LAFP_010 I201712LAFP_011

 

コマンドモデル用ショートバレルも選択可能。ボーナスパーツとして銃口挿し込み式のライフルグレネードAPAV40が付属します。

I201712LAFP_009 I201712LAFP_008 I201712LAFP_007 I201712LAFP_012

 

figmaなどの可動フィギュアや1/12スケールのアクションドールなどにも相性バツグンです!

I201712LAFP_013

 

P90とおなじくボックスアートはふゆの春秋氏描き下ろし!

I201712LAFP_001

 

DATA

[LA038]FA-MAS G2タイプ

  • プラモデル
  • 1/12スケール
  • 全長:約6.5センチ
  • 発売元:トミーテック
  • 価格:1,400円(税別)
  • 2018年4月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

>>[LA038]FA-MAS G2タイプ 製品ページ

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2013TOMYTEC


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz_201811_r02_kancolle_ec
  • garupan_gashapon_2018_ecr
  • nekomusume_eye
  • 20181108sugumiganpura01catch
  • godhand_nipako_main
  • 20181108sugumizenhan01catch
  • fnex_mumei_main
  • inre_ec
  • AquaShooters01_ec