第1弾収録のHi-νガンダムから1年――ついに宿敵・ナイチンゲールが「ガシャポン戦士f」にロールアウト!その完成度を彩色原型で紹介!

「ガシャポン戦士f(フォルテ)」は30年以上の歴史を持つ「ガシャポン戦士」シリーズの最新ブランド。妥協のない造形と彩色、複数の手首パーツやクリアパーツの採用など、その高いクオリティで人気を博しています。

 

第5弾を数える基幹シリーズと並走して、カプセルには収まらない規模の同一フォーマットアイテムも“EX”シリーズとして続々登場。今回は、第1弾に収録されていたHi-νガンダムの宿敵であるナイチンゲールが登場となりました。

 

nightingale_00

 

もともと小説版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』に登場し、ガレージキットなどでのリリースがあった人気機体ですが、近年になってガンプラや完成品トイなどで露出が増え、「ガシャポン戦士」にも晴れてのラインナップとなりました。今回はカリカリに造形された彩色原型で、その魅力をお伝えします。

 

nightingale_01nightingale_02前後カット。なんとも言い難い、だがジオンらしいスタイリングを見事に「ガシャポン戦士」のフォーマットへ。大型メガ・ビーム・ライフルや肩後ろに翼のように配された、ファンネル・コンテナもイメージ通りです。

 

nightingale_03頭部アップ。この凛々しさ、造形のテンションはちょっとすごい。頭部上面バイザーの面のうねり、逆アールがついてすこし跳ね返ったヒサシ、くちばしのようにかぶさる胸部装甲など、見どころ満点です。

 

nightingale_04見えないところもしっかりと作り込まれています。わらわらとバーニアが集まるバインダー裏面はこれまたうれしいポイント。

 

nightingale_05付属品は大型メガ・ビーム・ライフル、ビーム・トマホーク、シールド、左右平手、そしてフロント・スカートに取り付ける隠し腕。

 

nightingale_06ビーム・トマホークはもちろん装備可能。クリアパーツで見栄えもよく、構えてのポージングもはかどります。

 

nightingale_07隠し腕は差し替えでしっかり再現。しっかり“腕”として機能するので、ライフルやトマホークを装備もできます。

 

nightingale_08その隠し腕のセッティングはこんな感じ。また、通常弾同様足裏などにもディテールが刻まれ、ここもぬかりはありません。

 

nightingale_09最後はHi-νガンダムを探している感じの飛翔ポーズで。この前後に長いシルエット、頭部の角のアレンジのサイズ感、たまりません。

 

「ガシャポン戦士f」の造形はもともとかなり良好でしたが、先日ご紹介した「ガシャポン戦士f EX03 クィン・マンサ」など、ここ数弾はさらに頭ひとつ飛びぬけた立体が現れるようになりました。今回のナイチンゲールもかなり期待できそうな完成度。アクションポーズを考えながら、受注開始を待ちたいですね。

 

 

DATA

機動戦士ガンダム ガシャポン戦士f EX04 ナイチンゲール

  • 彩色済みフィギュア1体+オプションパーツセット
  • 発売日:プレミアムバンダイにて2017年12月21日予約受付開始
  • ⇒プレミアムバンダイ商品販売ページ
  • 価格:3,000円(税込)
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ

上に戻る