歴代郵便ポストがタカラトミーアーツのガチャで勢ぞろい!並べれば日本の近代史が蘇る!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーアーツが日本郵政とコラボレーションした「郵便局ガチャシリーズ」の第3弾! 今弾では郵便事業が始まった明治4年以降の歴代の郵便ポストが勢ぞろい! 郵政博物館の協力により、精密モデルとなりました。それぞれ取り出し口が開閉し、緻密に再現された時刻表が一部付属します。

 

 

●書状集箱(都市用)
1-1 1-2明治4年より設置。初めて開設された木製の郵便ポスト。全高約9.3センチ。

 

 

●黒ポスト

2-1 2-2明治5年より設置。郵便の発達に伴い、東京府内往復郵便が開始されました。この時期に設置された新しい角柱型ポスト。全高約7.9センチ。

 

 

●中村式ポスト
3-1 3-2中村幸治氏の考案により、明治34年より設置された新型ポスト。赤色鉄製の円筒形で、差出口に雨蓋がついています。全高約9センチ。

 

 

●郵便差出箱1号(丸型)

4-1 4-2昭和24年より設置。戦後に鉄製ポストとして実用化されました。全高約9.2センチ。

 

 

●郵便差出箱1号(角型)
6-1 6-2昭和45年より設置。1号丸形の後継ポストとして、材質が鋼板製となりました。全高約7.8センチ。

 

 

●郵便差出箱4号(速達専用)
5-1 5-2昭和35年より設置。昭和31年に設置された最初の速達専用ポストの後継ポスト。速達郵便の利用増加に伴い収容能力が拡充されています。全高約7.9センチ。

 

 

●郵便差出箱13号

7-1 7-2平成8年より設置された現在おなじみのポスト。差し入れ口が大口タイプに替わり、レターパックなどの大型郵便物も楽に投函できるようになりました。全高約7.8センチ。

 

 

DATA

歴代郵便ポスト ガチャコレクション

  • カプセル商品
  • 全7種
  • サイズ:全長約7.7~9.3センチ
  • 発売日:2017年3月下旬発売予定
  • 価格:300円(税込)
  • 発売元:タカラトミーアーツ

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

 

日本郵便許諾済み 協力:郵政博物館


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery