『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のデータカードダスが登場!番組展開と連動したカード配信機能も搭載!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年2月11日(日)より放送開始されたスーパー戦隊シリーズ最新作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。本作の放送に合わせて、カードを使って迫力のスーパー戦隊バトルが楽しめるキッズアーケードマシン『スーパー戦隊データカードダス』が、バンダイカード事業部より登場! 2018年2月15日(木)から稼働開始となります。

 

20182ss1th5rcd (3)

 

本ゲームは、怪人から平和を守るために戦うヒーローたちを応援して「一緒に街の平和を守る」体験を楽しめます。ゲーム中にマシンのボタンを押したりレバーを回すことで、ヒーローに応援が届くと「おうえんパワー」が増えていき、「おうえんパワー」が5つ溜まるごとにカード化できる「カードこうほ」が次々登場。ゲームの最後に獲得した「カードこうほ」から好きなカードを選んでプリントし、持ち帰ることができます。さらに、ゲーム中に追加クレジット100円を投入することで、大迫力のロボバトルを楽しむこともできます。
20182ss1th5rcd (5)

 

▲ゲーム画面

▲ゲーム画面

 

▲カード選択画面

▲カード選択画面

 

 

番組と連動したカード配信機能を搭載!

番組展開と連動した「スペシャルカード」を追加で随時配信予定。2月15日(木)の稼働開始時点では、放送済みの第1話より3枚のカードを追加。第2話終了後の18日(日)10時からは、第2話と連動した3枚のカードがさらに追加で配信されます。
※マシンの通信状況により、スペシャルカードが追加されていない場合があります。

 

20182ss1th5rcd (6)

 

 

「スーパー戦隊データライセンス」を使うと遊び方が広がる!

劇中に登場する予告状や警察手帳をモチーフとしたデザインの『スーパー戦隊データライセンス』を使ってプレイすると、スーパー戦隊カードの収集状況をマシンで確認したり、誕生月にはバースデーカードが「カードこうほ」として登場します。スーパー戦隊データライセンスカードは、ゲームマシンから1枚100円で払出すことができます。
20182ss1th5rcd (7)

 

 

キャンペーン情報

2018年2月15日(木)の稼働開始日より、カード1枚とスーパー戦隊データライセンス1枚を店頭にて数量限定で配布する「スタートダッシュキラカードセットキャンペーン」を実施。ルパンレッドとパトレン1号の両者がデザインされたカードと、番組中で登場する「ルパンレンジャーの予告状」をイメージしたデータライセンスが、それぞれ輝くキラカード仕様になっています。

▲キャンペーン配布カード

▲キャンペーン配布カード

 

 

DATA

スーパー戦隊データカードダス 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

  • 1プレイ:カード1枚 100円(税8%込)
  • 種類数:34種
  • 稼働日:2018年2月15日(木)稼働

※1プレイで必ずカード1枚が出ます。
※店舗により稼働時期が異なる場合があります。
※カード種類数は初期状態のものであり、追加配信により種類数が増えます。
※ロボバトルには別途100円(税8%込)が必要となります。
※掲載している画像は開発中のため、実際の内容とは多少異なる場合があります。

 

●『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』について
スーパー戦隊シリーズ42作目となる本作では、シリーズ史上初の快盗と警察をモチーフにした2つの戦隊が同時に登場します。世界を滅ぼすほどの力を宿す宝「ルパンコレクション」。その宝が異世界の敵・ギャングラーに奪われたとき、2つの戦隊が動き出します。コレクション奪還を誓い、鮮やかに空を舞う「快盗戦隊ルパンレンジャー」。ギャングラー打倒を胸に、正義の道を駆け抜ける「警察戦隊パトレンジャー」。かつてない三つ巴の戦いが始まります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2018 テレビ朝日・東映AG・東映 (C)BANDAI


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery