インレの上半身を構成する機動兵器「ARZ-124FVII [ファイバーII]」を解説!『機動戦士Zガンダム』公式外伝「ADVANCE OF Z」イラスト連載、更新!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

火星におけるレジオンとジオンマーズの戦争――。熾烈を極める戦いにおいて、レジオンに勝利をもたらした存在が、ARZ-124FVII [ファイバーII]です。後に「レジオン建国の翼」とも呼ばれるようになった本機は、弾道兵器であると同時にTR計画の最終目的であるインレの上半身を構成する機動兵器でもあります。

ar_ba48onte_web

ハイゼンスレイIIとフルドドIIが合体。さらにフルドドIIのドラム・フレームに装備したビグウィグキャノンIIなどで機体が構成されていることがわかります。

 

●ARZ-124FVII ファイバーII 

ph02 ph04

MA形態(下)で弾道軌道をとって敵勢力圏内への突入。その後のMS形態(上)に変形し、目標の制圧を行います。「アリシアの輪っか」ことキハールIIを護衛機として搭載しています。

 

>>『A.O.Z Re-Boot』描き下ろしイラスト連載まとめ

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ イラスト/藤岡建機


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201809_02_geass_ec
  • smp_goraion_rev_ec
  • eye
  • Gframe03_eye2
  • bppz201809_01_imas_ec
  • Ashooters_ec