『仮面ライダーBLACK RX』の必殺武器「リボルケイン」が最新技術で蘇る!倉田てつを氏の新録ボイスやBGM、発光ギミックで究極の戦いを再現!!

更新日:2018年4月3日 16:53
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『仮面ライダーBLACK RX』より、RXの必殺武器「リボルケイン」を回転・発光・効果音・BGM・セリフといったギミックを最新技術で再現した決定版が登場! 「TAMASHII Lab 仮面ライダーBLACK RX リボルケイン」が、プレミアムバンダイ内の「魂ウェブ商店」にて2018年3月30日(金)16時より予約受付開始!!

 

 

 

RXの必殺武器を最新技術で再現!倉田てつを氏の新録ボイスも!!

1988年10月から1989年9月まで放送された特撮TVドラマ作品『仮面ライダーBLACK RX』。その劇中に登場する「リボルケイン」は、変身ベルト「サンライザー」で太陽光の粒子を凝縮して生み出されるRXの必殺武器です。

 

本商品は、リアルなデザインで劇中同様に光り輝き、武器を振って敵の攻撃を弾く効果音や戦闘BGMを搭載しています。さらに、「仮面ライダーBLACK RX(南 光太郎)」を演じる倉田てつを氏による新規録音ボイスも20種以上収録! あの熱い戦いが蘇る、RXファンにはたまらないアイテムです。

 

 

「出現」から「決着」まで究極の戦いを再現可能!!

本商品では、「出現」から「激闘」「必殺」「決着」までの戦いを再現して楽しむことができます。

 

●「出現」

劇中同様、風車部分は「回転」と「発光」ギミックが内蔵。さらに剣先が本編さながらに光り輝きます。また、剣先を取り外してリボルケイン出現シーンのポーズや、ベルトから引き抜くシーンも再現できます。

 

●「激闘」

メイントリガーで鳴らせるSEに加え、倉田てつを氏演じるセリフや、戦闘BGMを併用することでRXの激闘を体験可能です。またRXのセリフを流さないモードも選べます。リボルケインを手に、クライシス帝国の怪人たちと戦いましょう。

 

●「必殺」

クライマックストリガーで必殺「リボルクラッシュ」を発動! メイントリガーで鳴るSEに合わせてリボルケインを敵に突き刺し、火花散る音の後に引き抜けばどんな怪魔怪人も一撃必殺!

 

●「決着」

リボルケインの必殺技はメイントリガーで鳴る「爆発」のSEでフィニッシュ! 本編同様に剣先で「R」の字を切り下ろして、背後に怪人の大爆発を思い描き、ポーズを決めましょう。

 

また、BGMボタンを押せば劇中の戦闘シーンと同じ主題歌やBGMが流れます。曲は『仮面ライダーBLACK RX(主題歌)』『光の戦士(BGM)』『運命の戦士(BGM)』の3種類。BGMボタンを押すたびに曲が切り替わります。

 

専用の台座は、RXの左手に装着されたブレスレット「リストビット」やRXの変身ベルト「サンライザー」を模したデザインとなっており、細部までこだわり抜いた造形。

 

また、変身ベルト「サンライザー」型の台座にはリボルケイン本体をセット可能。台座ごと身につけて劇中気分も味わえます!

 

DATA

TAMASHII Lab 仮面ライダーBLACK RX リボルケイン

  • 価格:19,440円(税込/送料・手数料別途)
  • 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、ほか未定
  • 予約期間:2018年3月30日(金)16時~
  • 商品発送:2018年10月予定
  • 発売元:バンダイ  コレクターズ事業部

※予約終了日は商品販売ページにて後日公開予定です。
※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売が終了となる場合があります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

 

●『仮面ライダーBLACK RX』について

1988年10月から1989年9月までTBS系で放送された特撮TVドラマ作品『仮面ライダーBLACK RX』。人気を博した前作『仮面ライダーBLACK』の続編として、前作と同じく倉田てつを氏主演で昭和と平成の2つの時代にわたって放送されました。仮面ライダー史上でも例のない続編の本作では、それまでの作品にはなかった数多くの革新的アイデアを導入。ロボライダー、バイオライダーへのフォームチェンジ、剣や銃、車の登場。これら新要素の中でもとりわけ視聴者に鮮烈な印象を残したのが、キックではない必殺武器「リボルケイン」によるとどめの一撃でした。

 

●「TAMASHII Lab(タマシイラボ)」シリーズについて

バンダイ コレクターズ事業部が挑む新たなモノ作りの形。コレクターズ事業部が持つ高度な造形技術をベースに、バンダイが培ってきた“なりきりアイテム”のノウハウを加え、実写作品のアイテムをさまざまな角度から徹底的に研究。アイテムごとに、毎回コンセプトを変えながら、最新のテクノロジーや伝統的な手法を利用し、本物を超える驚きの提供することを目指しています。

 

プレミアム バンダイ

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery