水中戦の切り札となるか!?TR-6[アクア・ウーンドウォート]を紹介!『機動戦士Zガンダム』公式外伝「ADVANCE OF Z」藤岡建機氏描き下ろしのイラスト連載、更新!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

フルドドIIにアクアユニットを装備したアクア・ハンブラビII。単機では水中用MAとしての運用を主眼に開発されました。またMSとの合体機能を有しており既存機に水中用MSとしての機能を付与します。グリプス戦役では活躍の機会はありませんでしたが、火星においてレジオンが運用、RMS-106 ハイザックやRMS-154 バーザムに装備され活躍しました。また、本装備はTR-6にも装着可能で、水中での戦闘力が強化されたアクア・ウーンドウォートとして運用されました。こうした各種強化パーツの組み合わせは、TR-6の「万能化換装システム」の中核を成すものといえます。

 

ar_ba51note

 

アクア・ハンブラビIIが、ウーンドウォートにどのように装着されるのかを図解。装着したままでMA形態への変形も可能となっています。

 

●ARZ-124WDM ガンダムTR-6[アクア・ウーンドウォート]

ph07n ph02

 

TR計画の完成形といえるTR-6[ウーンドウォート]。汎用強化パーツとしてアクア・ハンブラビIIの装着も可能で、水中での戦闘力や機動力が大幅に強化されます。コンポジット・シールド・ブースターやヒート・ブレードも水中での使用が可能で、シートーピードをはじめとする水中用の武装も有しています。

 

 

>>『A.O.Z Re-Boot』描き下ろしイラスト連載まとめ

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ イラスト/藤岡建機


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main