『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』「MG オリジン版 RX-78-02 ガンダム」や「HG モビルワーカー(マッシュ機)」など!ゴールデンウィークに作るオススメガンプラ4選!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年のゴールデンウィークは最大で9連休。そんな休みを活用して組むのにオススメなガンプラを電ホビ編集部がご提案! 本記事では『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ガンプラをご紹介します。

 

ガンプラ MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル

2018GW_origin_01

現行で最新のRX-78-2のガンプラです。全体の印象はハイディテールとシンプルの中間といった感じで、可動、プロポーション、パーツ分割などあらゆる面で進化を感じられるのはもちろんですが、ショルダーキャノンが付属するのもうれしいポイントですね。

 

HG 1/144 RTX-65 ガンタンク初期型 (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)

2018GW_origin_02

「ちょっと変わったキットを組み立てたいよ!」という方は、HG ガンタンク初期型で決まりです。ビッシリと入ったディテールは非常に美しく、キャタピラまわりなどは通常のガンプラとは異なる新鮮な組み立て感覚を味わえます。

 

HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)

2018GW_origin_03

ガンタンクが完成し、「もっと変わったキットが欲しいよ!」という方はHG モビルワーカーにいっちゃいましょう。独特のプロポーションや胸部のフック、爪型の腕部など、どれをとっても新鮮かつ、MSの歴史を感じられるステキなキットです。

 

ガンプラ HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 高機動型ザクII オルテガ専用機 1/144スケール 色分け済みプラモデル

2018GW_origin_04

HG オリジンシリーズのザク系機体は秀作ぞろいなのですが、あえて推すならば高機動型ザクII オルテガ機でしょうか。ガッと太いフトモモに小さなスネは「これぞ高機動型ザク!」といった感じの仕上がりで、戦艦をぶった切るでっかいジャイアント・ヒート・ホークとエフェクトにもテンションが上がりっぱなしです。

 

関連記事

 

関連情報

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz_201811_r02_kancolle_ec
  • garupan_gashapon_2018_ecr
  • nekomusume_eye
  • 20181108sugumiganpura01catch
  • godhand_nipako_main
  • 20181108sugumizenhan01catch
  • fnex_mumei_main
  • inre_ec
  • AquaShooters01_ec