アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第5話「電気妖怪の災厄」の先行カット到着!別冊コロコロにて、まんが連載も開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

毎週日曜朝9時~9時30分、第6期テレビシリーズが好評放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』より、4月29日(日)に放送される第5話「電気妖怪の災厄」のあらすじ&先行場面カットが到着! さらに4月28日(土)発売の「別冊コロコロ」にて、まんが連載がスタートすることが明らかになりました!

 

kitarou_6_05_scene_00

 

 

4月29日放送の第5話「電気妖怪の災厄」より
あらすじ・先行場面カットが到着!

<第5話「電気妖怪の災厄」あらすじ>

近頃人間からまったく恐れられなくなってしまった妖怪・かみなり(声:宝亀克寿)。へそを取られる! と怖がられていたころが懐かしい……その力を持てあましていたところに、ねずみ男(声:古川登志夫)がビビビっと目をつけた。ねずみ男は怪しげな集団と共に「ビビビ電力」を立ち上げると、かみなりが生み出す電気を商売にしたところ、みごと大当たり! かみなりさまのイメージキャラクターも人気が出て札束を手にほくそ笑むねずみ男だったが、コントロールがだんだんきかなくなって行きついに……!?
kitarou_6_05_scene_01kitarou_6_05_scene_02kitarou_6_05_scene_03kitarou_6_05_scene_04kitarou_6_05_scene_05kitarou_6_05_scene_06

 

【スタッフ】
演出:中村明博
脚本:金月龍之介
作画監督:太田晃博
美術:今野慎一

 

■予告映像

 

 

第5話登場妖怪“かみなり”役に宝亀克寿さん!

●かみなり(声:宝亀克寿)
両手に鋼鉄のバチを持ち、背中にある太鼓を叩くことで電気を発生させ、自在に操ることができる。もう一度人間たちに恐怖を与えたいと思っている。
kitarou_6_05_chara_01

 

 

4月28日(土)発売
「別冊コロコロコミック」6月号より
まんが「ゲゲゲの鬼太郎」連載開始!

2018年4月28日(土)発売の「別冊コロコロコミック」6月号より、まんが『ゲゲゲの鬼太郎』の連載が開始されます。今回『ゲゲゲの鬼太郎』を描くのは、月刊コロコロコミックで『デュエル・マスターズ』を超人気連載中の松本しげのぶ先生! じつは松本しげのぶ先生は知る人ぞ知る『ゲゲゲの鬼太郎』の大ファン。水木しげる先生から多大なる影響を受けていて、今回のまんがも鬼太郎への愛が溢れる内容となっているそうです。その事実は、まんが本編を読んでもらえばひと目で伝わるのだそう。「ゲゲゲの鬼太郎」ファンは必見です!
kitarou_6_05_korokoro_01kitarou_6_05_korokoro_02

 

DATA

『ゲゲゲの鬼太郎』

  • 著者:松本しげのぶ
  • 協力:東映アニメーション

⇒別冊コロコロコミック公式サイト

 

 

『ゲゲゲの鬼太郎』番組情報

  • 放送日時
    フジテレビほかにて毎週日曜午前9時~9時30分放送
    (一部地域を除く)
  • 出演者
    ゲゲゲの鬼太郎:沢城みゆき
    目玉おやじ:野沢雅子
    ねずみ男:古川登志夫
    ねこ娘:庄司宇芽香
    犬山まな:藤井ゆきよ
    砂かけばばあ:田中真弓子
    泣きじじい&ぬりかべ:島田敏
    一反もめん:山口勝平
  • スタッフ
    原作:水木しげる
    シリーズディレクター:小川孝治
    シリーズ構成:大野木寛
    キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
    音楽:高梨康治、刃-yaiba-
    制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション
  • 『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)あらすじ
    21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。科学では解明ができない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(c)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery