『フューリー』渕上舞さん、ドイツ語の吹替えに初挑戦!

ブラット・ピット主演、あの『プライベート・ライアン』を超える圧巻の戦争アクションを描いた『フューリー』ブルーレイ&DVD が3月18日(水)にリリース。なんと、劇場公開時にはなかった豪華声優陣による日本語吹替版が収録されます!

 

FURY メイン写真1

本作は、たった5人で300人のドイツ軍に挑んだ男たちのドラマと圧倒的な臨場感とリアリティを極めた戦車バトル・アクション。舞台は、第二次世界大戦におけるヨーロッパ戦線の終戦4週間前。ドイツに侵攻する連合軍に対し、滅びゆくナチスがなりふりかまわぬ抵抗を続けていました。激戦を勝ち抜き、FURYと名付けられた連合軍の戦車に乗る5人の男たち。彼らを日本語吹替えで演じるのは、ブラット・ピット氏(ドン・コリアー役)に堀内賢雄氏、シャイア・ラブーフ氏(ボイド・スワン役)に小松史法氏、ローガン・ラーマン氏(ノーマン・エリソン役)に梶 裕貴氏、そのほか間宮康弘氏、坂詰貴之氏の計5 人。

今回、スペシャルコラボとして、戦車小隊に制圧された北ドイツの小さな村でノーマンと恋に落ちる少女・エマ役を、アニメ「ガールズ&パンツァー」の渕上舞さんがドイツ語で演じました。実写映画の吹替えは本作で2作目、ドイツ語の吹替えは初めてとなります。渕上舞さんのアフレコ収録後に、感想をうかがいました。

 

FURY 渕上舞さん

 

【アリシア・フォン・リットベルク/エマ役:渕上舞】
ドイツ語はもちろん、英語の経験もあまりなかったので、本当に大変でした。(収録当日、予定になかったドイツ語の歌を急遽収録したことについて)普通にドイツ語で演じるだけでも大変だったので、歌のシーンも本当に難しかったです。ただ、別作品でご一緒している木村昴さんに(現場で)ドイツ語の指導をしていただけたので、もちろん緊張しましたが、安心して収録することができました。

 

FURY シーン写真 エマ&ノーマン

 

『フューリー』は、どんどん人が死んでいく壮絶な様子に圧倒され恐怖を感じました。でも一方で、戦車の動きや音がリアルに再現されていて、感動もしました! 『ガールズ&パンツァー』(以下、『ガルパン』)で、戦車から頭を出すと危ない、といわれていたのはこういうことなんだな、とか(笑)。この映画を観て改めて気が付いたこともたくさんありましたし、だからこそ、すごくこだわりを感じることができました。私自身が『ガルパン』という作品に携わっているので、戦車としての能力が遥かに勝っているティーガー(ドイツ戦車)に対して、シャーマン(連合軍戦車)に乗るドンが指揮する戦術やチームワークで、勝ち目のない敵に向かっていき、打ち勝つシーンがとてもかっこよかったです。戦車と戦車が向かい合うシーンで鳥肌が立ち、「今! 今! 今! 今! 撃て! 撃て! 撃て!」みたいに声を出しそうにもなりました(笑)。

 

FURY   シーン写真 ティーガーvsシャーマン

 

『ガルパン』でも、『フューリー』と同様の戦略で勝利するシーンがあるのですが、ここまでの壮絶さは無いので、「実際はこうなんだ!」という戦車そのものに新たな発見がありました。アニメでは伝わらない戦車のリアルな動きも感じていただけると思います。また、ただカッコイイだけではなく、残酷な描写ですが、人が死ぬということが普通になっている世界に、恐ろしさを感じていただけると思います。
“戦車や5人の登場人物のかっこよさ”と“戦争の残酷さ”2つの柱が描かれている作品なので、いろんな気持ちで一杯になってもらいたいと思います。

 

FURY 渕上舞さん2

 

『フューリー』ブルーレイ&DVD は、3月11日(水)レンタル開始、3 月18日(水)発売。ブルーレイ本編ディスクには未公開シーンをはじめ、メイキングや制作秘話など貴重な映像特典約135分を収録(DVD にも一部収録)。さらに、初回生産限定のプレミアム・エディションにのみ、約68分の映像特典ブルーレイディスクと月刊「アーマーモデリング」完全監修による全60ページにわたるフューリー特製解説書がついてきます。

 

 

s★FURY_ BDプレミアム・エディション 【初回生産限定】平面

<DATA>

フューリー

■発売日:3月18日発売予定

■価格:

ブルーレイ プレミアム・エディション 【初回生産限定】 2枚組 6,480円(税抜)
ブルーレイ 1枚組 4,743円(税抜)
DVD 1枚組 3,800 円(税抜)

■発売元:KADOKAWA/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
■販売元:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 

(C) 2014 Norman Licensing, LLC. All Rights Reserved.

上に戻る