「想造ガレリア」シリーズから、ジブリ初のフル可動ムスカフィギュアとロボット兵のセットが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スタジオジブリ作品に登場するメカを精巧に立体モデル化する「想造ガレリア」シリーズより、『天空の城ラピュタ』に登場する「ロボット兵」と「ムスカ」がセットになって、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中です。

 

⇒「想造ガレリア ロボット兵 FULL ACTION Ver. (MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.」商品購入ページ

 

laputa_04『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵とムスカのセットです。今回のロボット兵は外部装甲がクリア素材で成型され内部構造がうっすらと透けて見える「MECHANICAL CLEAR(メカニカル クリア)」バージョンとなっています。

 

laputa_02ムスカはジブリキャラクターで初となるアクションフィギュアとして立体化! 古代ラピュタ文明の研究ノートや拳銃など、劇中に登場した小道具を手にしたハンドパーツが付属します。全身に15箇所以上可動機構が設けられており、長いジャケットは脚部動きを邪魔しない軟質素材を使

 

laputa_03口を開けて慌てた表情の頭部と平手が付属。差し替えれば誰もが知る「目が! 目がぁぁ!!」のシーンを再現できますよ。

 

laputa_01ロボット兵は、全身57箇所以上が動く驚異の可動ギミックで劇中のアクションポーズを再現可能。特に腕の節は腕時計の金属ベルトの構造を参考にした機構で一つ一つ可動。さらに5本の指まで可動します。

 

laputa_05_1頭部のレンズ部分には、後部から光を取り入れて発光して見えるような構造を採用。胸部のエンブレムには、光沢のあるクリア素材を採用しています。

 

laputa_05_2手足を折りたたみ、背面に付属のケーブル類を装着して、ラピュタ格納庫内での収納状態を再現。ケーブルパーツは通常版に付属したもをリニューアルし、劇中設定に合わせた赤いコードを再現しています。

 

laputa_06飛行用の膜を広げた腕パーツに差し替え可能。付属のアーム付きベースに接続して飛行状態でもディスプレイできます。

 

laputa_09付属品一覧。背面ケーブル、膜を広げた腕、ディスプレイ用のアームが付いた専用台座、ムスカの差し替え用頭部とハンドパーツが付属します。

 

laputa_07 laputa_08塔の上でのシータ救出シーンやラピュタからの出撃シーンなど、心に残る名シーンを再現できます。
※画像はイメージです。

 

laputa_00美しいデザインは大人のインテリアにもピッタリ!

 

 

【「想造ガレリア」シリーズとは…?】
ジブリ世界に登場するメカを「ガレリア=ギャラリー」としてコレクションすることをコンセプトにした精巧な立体モデルシリーズ。これまで第1弾「ロボット兵」、第2弾「フラップター」、第3弾「ロボット兵(Full Action Ver.)」が登場しています。

 

⇒「想造ガレリア ロボット兵 FULL ACTION Ver. (MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.」商品購入ページ

 

DATA

想造ガレリア ロボット兵 FULL ACTION Ver. (MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.

  • ABS・POM・MABS製塗装済み可動フィギュア
  • サイズ
    ロボット兵:全高約11.8センチ
    ムスカ:全高約7センチ
  • 予約受付中
  • 発売日:2018年10月発売予定
  • 価格:8,100円(税込)
  • 販売元:バンダイキャンディ事業部
  • 販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、どんぐり共和国一部店舗店頭、他

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売終了となることがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売される可能性があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(c) Studio Ghibli


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 時雨_eye
  • 20180807sugumikouhen01catch
  • 20180807sugumizenpen01catch
  • bp_201808_01_imascg_ec
  • bp_201808_04_deadpool_ec
  • bp_201808_03_geassp_ec
  • wf2018s_nendoroid_fgo_main
  • rev_wf2018s_figma-hero_main
  • rev_wf2018s_figmafgo_main