大河原邦男氏をホストに迎えた「メカデザイナーズサミット Vol.3」が稲城市で開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

アニメーション業界におけるメカニカルデザイナーの第一人者、大河原邦男氏をホストに、時節のテーマや氏の興味によりジャンル、世代を超えたゲストを迎え、デザイン、ものづくりといった “クリエイション(創造)” に関することをテーマに探求し、思考やそのプロセスを共有していく「メカデザイナーズサミット Vol.3」が3月14日に稲城市で開催されます。

w-OL_メカデザイナーズサミットvol3_A4表_1501

3回目となる今年は、『超時空要塞マクロス』をはじめ、多数のアニメ作品に携わった河森正治氏、アニメ・特撮研究家の氷川竜介氏の2名がゲストとして登壇いたします。

 

また、今回は新たな試みとして【出演者と観覧者、ツイッターでつながろう】キャンペーンを実施。ツイッターにて、ハッシュタグ「#MDS #稲城」をつけて、出演者に聞いてみたいこと、語り合ってほしいことなどをツイートすると、その内容が当日話題として取り上げられるかもしれません。業界の第一人者へ直に質問できるチャンスなので、どしどしツイートしてみてくださいね!

 

●同日には大河原杯メカバトルトーナメントも開催!

また、2012年に開催された「大河原邦男作品展」の関連イベント「大河原メカバトルトーナメント」を前身としたロボット競技大会「大河原杯メカバトルトーナメント」も同じ会場内で開催されます。大河原氏がデザインを手がけたメカを摸した機体、ならびにこれにチャレンジしたいメカが本大会に出場できます。フィギュアではない、本物のロボット同士の熱いバトルが繰り広げられるので、こちらも必見ですよ!

 

<DATA>
メカデザイナーズサミットVol.3 概要
■日時:3月14日(土曜日) 11:00~16:30
■会場:稲城市立iプラザ ホール及びギャラリー・ホワイエ
■住所:東京都稲城市若葉台2-5-2 京王相模原線「若葉台駅」徒歩2分
■定員:370名(うち車いす席7席)
■入場料:無料
■共催:稲城市 稲城市商工会
■企画協力:アドシステム

 

<イベントプログラム>
11:00~ 開場
12:00~14:00 大河原杯メカバトルトーナメント
14:00~14:30 休憩・ステージ替え
14:30~16:30 メカデザイナーズサミット
<関連情報>
稲城市公式ホームページ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery