『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』試写会に“赤い”ふなっしー登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

本日開催された『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』の会見に、千葉県船橋市の非公認キャラクターのふなっしー、声優の潘めぐみさん、シャアの物まね芸人・ぬまっちさんの3人が登場!

w-IMG_8404

▲左からぬまっちさん、潘めぐみさん、ふなっしー。

 

この日のふなっしーはジオン軍から派遣された“FBC(船橋市)-274A”として、まるでリンゴのような真っ赤なカラーリングに染め上げた赤い彗星仕様で登場。ステージに上がるなり「シャアだからって赤くすればいいってものじゃないなっしー!」、「普段より3倍早く動くなっしー。ぶっしゃ~!」と得意のハイテンショントークを展開して会場内を沸かせます。

 

w-IMG_8383

 

ちなみに『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』自体はまだ観ていないというふなっしーですが、昔はアッガイのガンプラを組み立て、さらに改造して可動域を伸ばしたことがあるほどのファンだったことが判明。「可動域なんて単語が出るあたり、君は本物のファンだな!」と、ぬまっちさんがすかさずツッコむ一幕も。

 

w-IMG_8375
▲実はふなっしーのファンだという潘めぐみさん。ツイッターでもふなっしーをフォローしているほどで、ふなっしーからの赤い梨汁ブシャーも笑顔で受け止めていました。

 

潘めぐみさんは、実の母である潘恵子さんが初代「ガンダム」でララァ・スンを演じていることもあり、 親子2代でのシリーズ出演に、「36年という長い歴史の中で、ずっと愛され続けているガンダムに初めて参加させていただいて光栄の極みです。」と語ってくれました。他にもアストライアとキャスバル、アルテイシアの別れのシーンでは、自身が演じるアルテイシアにとても感情移入してしまい、思わず「お母さん!」とアドリブで叫んだ台詞がそのまま採用されたという収録時のこぼれ話を披露してくれました。

 

w-IMG_8396 w-IMG_8398

 

なお、『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』 はいよいよ今週末の2月28日から3月13日までの2週間だけ、全国13館でイベント上映されます。『機動戦士ガンダム』へ繋がる起原(オリジン)を描いた本作をぜひスクリーンで堪能してみてはいかがでしょうか。

 

w-GOR1_KEY_R_WEB軽

 
<関連情報>
『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』公式サイト

 

 

(C)創通・サンライズ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery