『マクロス』シリーズの企画展が6月29日から手塚治虫記念館にて開催!初展示となる「YF-29デュランダル」の大型立像や貴重な資料に注目!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年、TVアニメ『超時空要塞マクロス』は放送35周年を、『マクロスF(フロンティア)』は放送10周年を迎えました! これを記念して、宝塚市立手塚治虫記念館にて第74回企画展「MACROSS:THE ART(マクロス:ジ アート)1982-2018」が2018年6月29日(金)~10月29日(月)の期間、開催されます!

 

 

初展示として、『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』の主役機であるYF-29バトロイド形態の大型立像や、今回のイベントに合わせて『マクロスF』キャラクターデザインの江端里沙氏が描き下ろしたキービジュアルのパネルが登場! ほかかにも作品には欠かせないビジュアルアートを中心に展示予定。さらに、各シリーズの貴重な初展示資料など、歴代マクロスシリーズの作品世界に十二分に触れることができる内容となっていますよ。

 

また、近隣の飲食店8店舗にて、シリーズ作品のキャラクターや歌をイメージしたコラボメニューの提供を実施するなど、宝塚市内各所でマクロスが楽しめるイベントとなっています!

 

 

YF-29デュランダル大型立像や『マクロスF』の貴重な原画を初展示!!

企画展示室では『超時空要塞マクロス』、『超時空要塞マクロスII-LOVERS AGAIN-』、『マクロスプラス』、『マクロス7』、『マクロスゼロ』、『マクロスF』、『マクロスΔ』などのシリーズ作品から350点以上を展示!

 

【主な展示品】

  • YF-29デュランダル(バトロイド形態)大型立像(※初出)
  • VF-31Jジークフリード(バトロイド形態)大型立像 ※サイズ共に2メートル強
  • 『マクロスF』オープニング(原画/動画 ※初出)
  • 『マクロスF』版権イラスト(原画/完成 ※一部初出)
  • 各シリーズ作品 イラスト
  • 動画「各シリーズ作品」オープニング映像、『マクロスF』ライブシーン映像 ほか

 

 

『マクロス』のキャラが手塚風タッチに!入場特典ステッカーを数量限定でプレゼント!!

企画展会期中、館内・事務室にて、手塚風タッチで描かれたマクロスシリーズ作品に登場するキャラクターステッカーが数量限定でプレゼントされます。9日または10日間でシールの絵柄が切替ります(全12種類)。

 

会期スタートから2018年7月8日(日)までは、『マクロスΔ』のヒロイン「フレイア・ヴィオン(手塚風タッチ)」がもらえますよ!

※シールは1人1枚(数量限定)となりますが、期間中でも枚数がなくなり次第終了となります。

※配布スケジュールは記念館HP・Twitterで告知されます。

 

 

会場周辺の飲食店とコラボ!数量限定のコースターがもらえる!!

手塚治虫記念館周辺の飲食店8店舗では、シリーズのキャラクター・歌をイメージしたコラボメニューが登場! メニューを注文した方には、ノベルティのコースターが数量限定でプレゼントされます。館内の企画展示を楽しんだ後は、街に繰り出して楽しんじゃいましょう!

 

DATA

MACROSS:THE ART 1982-2018

  • 主催:宝塚市・宝塚市教育委員会
  • 後援:Kiss FM KOBE・エフエム宝塚
  • 会場:手塚治虫記念館(武庫川町7番65号 JR・阪急宝塚駅、阪急宝塚南口駅)
  • 会期:2018年6月29日(金)~2018年10月29日(月)
  • 開館時間:9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
  • 休館日:毎週水曜(ただし、7月25日・8月中は開館)
  • 入館料:大人700円(560円)、中高生300円(240円)、小学生100円(80円)※カッコ内は10人以上の団体料金です

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2007 ビックウエスト/マクロス F 製作委員会・MBS
(C)’15 BW cTezuka
(C)’07 BW/MFP・M


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery