ことわざ「三人寄れば文殊の知恵」でおなじみの「文殊菩薩像」が子どもの姿でフィギュア化!頑張るアナタを見守ります

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

仏像フィギュアブランド「イSム(イスム)」が展開する「TanaCOCORO[掌]」シリーズから、「制多伽童子」「善財童子」に続く童子形仏像の第3弾「TanaCOCORO[掌] 文殊菩薩(たなこころ もんじゅぼさつ)」が登場! 2018年7月24日(火)より発売となります!

 

 

 

世の荒波を生き抜く「智慧(ちえ)」授ける聡明なまなざし

文殊菩薩といえば獅子の背に乗る坐像がポピュラーですが、本商品は愛らしい童子形(子どもの姿)をした、鎌倉時代の名仏師・善円作とされる像をモデルとしています。理知的なまなざしに愛らしい口元、丸く柔らかな頬のふくらみなどの特徴を手のひらサイズで余すことなく再現されています。

 

普賢菩薩とともに釈迦如来に仕える文殊菩薩は「智慧」を司る仏で、「三人寄れば文殊の知恵」のことわざでも知られます。日本では鎌倉幕府三代将軍・源実朝や叡尊、忍性といった先人らの篤い信仰により文殊信仰が広まりました。

 

文殊菩薩像の像容は様々ですが、童子形は仏の清純な性格を強調するもので、何ら執着のない清らかな智慧を表します。5つに結んだ頭髪は五髻(ごけい)と言い、災いを防ぐ息災を意味すると同時にこの像が平和を願って造像されたことを示します。

 

 

DATA

TanaCOCORO[掌] 文殊菩薩(たなこころ もんじゅぼさつ)

  • サイズ:約高さ165×幅53ミリ(約165グラム)
  • 材質:ポリストーン
  • 価格:23,000円(税別)
  • 発売日:2018年7月24日(火)発売予定
  • 販売ルート:イスム直営店(イスム表参道店・イスムウェブショップ)/全国の取扱店

 

●イSム(イスム)ブランドについて

日本の伝統美・仏像を生活の中で楽しむことを目的に、国宝などの著名な仏像をモデルに細部まで忠実に再現したポリストーン(石粉と樹脂を混ぜ合わせた素材)製の仏像を製造・販売。設立は2011年4月、主な商品の価格帯は13,000~300,000円。最も人気のある阿修羅像を中心に、2018年6月現在36種の仏像をラインナップ。2013年に東京・青山エリアにブランド初の直営店「イスム表参道店」をオープンし、年代・性別・国籍問わず幅広い顧客層へ向け様々な角度から仏像の魅力を伝えています。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • 20181206heizurukouhen01catch
  • 20181206heizuruzenpen01catch
  • f90_r2_ec
  • f91_ec
  • bppz_re_02_DarthVader_ec
  • bppz_re_01_Venom_ec
  • ms_ensemble_ex10_ec
  • fnex_tino_1811_main
  • bppz_201811_r01_SAOMD_ec