「タケヤ式自在置物」シリーズの新作はフィールドアーマー!芸術的価値も高い西洋甲冑が自在にアクション!!

更新日:2018年6月29日 13:44
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

竹谷隆之氏をはじめとする造形クリエイター陣と海洋堂がタッグを組んで生み出す新しい工芸品「タケヤ式自在置物」。これまでもホビーアイテムと工芸品の境界を超えた唯一無二の立体可動アイテムを世に送り出してきたこのシリーズに、西洋甲冑がラインナップされました!

 

1ファンタジー作品などでもお馴染みの中世後期に騎士たちが使用したプレートアーマーですが、その中でも、美しさと機能性を併せつドイツ地方で作られていたゴチック式の西洋甲冑を立体化。そのデザイン要素を再解釈し、可動フィギュアとしての立体的な格好良さを含めたオリジナルの形状に仕上げられています。

 

2 3こちらは使用されていた当時の、磨き上げられたシルバーと内部に着込んだ服なども塗り分けられた着彩バージョンです。

 

4

フェイスガードは上下に可動します。

 

5 6肩当や草摺にはポージングの妨げにならないよう軟質素材が採用されています。

 

7 8肩当部分は、両手剣を大きく構えるにあたっても干渉しない構造となっており、その重厚な外観のイメージそのままに、剣やメイスを振るう躍動的なポージングが可能。

 

9内側に着込まれたチェーンメイル(鎖帷子)なども再現。リアリティを追及した造形となっています。

 

10 11 12波形に盛り上がった装甲表現の模様、花を模した腋当などの強度を高めつつもデザイン的な美しさを併せ持つスタイルを緻密なディテールにて表現。ヒジや爪先なども、ゴチック式の特徴である鋭角的な形状にこだわって立体化されています。

 

13

武器は両手剣、メイス、そして一般的な剣の3種類をセット。武装を持ち替えるためのハンドパーツや専用台座も付属します。

 

 

重厚なブロンズバ-ジョンもラインナップ!

14 15重厚さをイメージした青銅バージョン。

 

16青く浮いた錆のペイントが歳月を感じさせます。

 

17 18もちろんこちらもシルバー版と同様に全身が可動します。

 

 

DATA

タケヤ式自在置物 15世紀 ゴチック式 フィールドアーマー(シルバー/ブロンズ)

  • 完成品トイ
  • 2018年8月25日発売予定
  • 価格:各6,800円(税別)
  • 発売元:海洋堂

※写真は見本として制作したものであり、実際の製品とは細かな仕様が異なることがありますのでご了承ください

 

 

「ワンダーフェスティバル2018夏」限定カラーはノーブルな真紅!

19

こちらの真紅の鎧は、2018年7月29日に開催される「ワンダーフェスティバル2018夏」会場にて先行販売される限定カラーです。

 

20 21付属品など基本仕様は一般商品と共通です。

 

 

DATA

タケヤ式自在置物 15世紀 ゴチック式 フィールドアーマー 先行発売版「赤」

  • 完成品トイ
  • 2018年7月29日発売予定
  • ワンダーフェスティバル会場特別価格:7,000円(税込)
  • 発売元:海洋堂

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) 竹谷隆之・山口隆/KAIYODO


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201809_02_geass_ec
  • smp_goraion_rev_ec
  • eye
  • Gframe03_eye2
  • bppz201809_01_imas_ec
  • Ashooters_ec