今夏開催! 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

01_gandam_0225

 

3月17日、有楽町の東京国際フォーラムにて、今夏、上野の森美術館にて開催される「メカニックデザイナー 大河原邦男展」の記者発表会が行われました。大河原氏本人が登場することもあり、会場には多数の報道陣が詰めかけました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

映像とともに展覧会の概要が説明され、この日の主役である大河原氏、

同展のプロデューサーでありアニメーション研究家の五十嵐浩司氏が登壇。

 

大河原氏は「1972年のガッチャマンからはじまり、ようやくこの展覧会が実現しました」

と感慨深げに自身の半生を話し、

五十嵐氏は「(大河原さんは)一言でいえば鋼鉄の男。

この展覧会でその魅力を存分に味わっていただきたい」と熱く語っていました。

気になる展覧会は、①1972~77年②78~89年③90年~2000年④01年~15年と、

大河原氏のデザインワークを年代別に4章に分け、設定画を中心に展示するという内容。
「メジャーなものからマイナーなもの、未公開のものや熱心なマニアでも知らないものも

多数展示します。楽しみにしていてください」と、五十嵐氏。

 

ちなみに会場では大河原氏の描き下ろし作品の展示の他に、

展覧会限定ガンプラ販売もあるとのこと。

そして東京・上野の森美術館での開催後は岩手県盛岡市へ巡回すること、

同時期開催の「機動戦士ガンダム展」とのお得な相互割引があることも伝えられました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

発表会後のフォトセッションでは人物大のシャア専用ザク、

大河原氏がデザインを担当した“電気自動車”「マキナ」をバックに撮影。

マキナのカラーリングは「サイド7を走るエレカのイメージ」とのこと。

 

03_dougram_0225

 

今回は東京での開催ということもあり、

運が良ければ会場で大河原氏と会えるかもしれない(本人談)「大河原邦男展」。

夏休みは上野の森美術館にぜひとも足を運びましょう!

 

■開催日程

「メカニックデザイナー 大河原邦男展」
会場:上野の森美術館
会期:2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
開催時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
入場料:一般 1,500(1,300)円、高大生 1,200(1,000)円、小中生 500(300)円
※()内は前売り、団体(20名より)料金

 

<関連情報>
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」公式HP

www.okawara-ten.com

サンライズWEB

http://www.sunrise-inc.co.jp/

 

(c)創通・サンライズ
(c)サンライズ

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery