人気コミック『紫電改のマキ』から、局地戦闘機“震電”が1/48スケールで登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

航空機モデルの老舗・ハセガワでは、『チャンピオンRED』(秋田書店)にて連載中の人気空戦コミック『紫電改のマキ』(著者:野上武志)に登場する機体をプラモデルとして展開中! 2018年9月の新作は元祖「マキ」が駆る “震電”が登場です!

 

hasegawa_201808_01_shinden_01 hasegawa_201808_01_shinden_02先代「紫電改のマキ」こと「槇 紫苑(まき しおん)」が手に入れた新しい翼“震電”を再現。デカール(マーキング)は「槇 紫苑乗機」が付属。パッケージイラストには、原作者・野上武志氏による新規描き起こしイラストが採用されます。

 

DATA

「紫電改のマキ」九州 J7W1 局地戦闘機 震電“槇 紫苑”

  • プラモデル
  • 1/48スケール
  • サイズ:全長約20.2センチ
  • 発売時期:2018年9月27日ごろ
  • 価格:3,000円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
※キットにキャラクターフィギュアは付属しません。

 

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(c)野上武志(チャンピオンRED)2014


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery