低公害エンジンを搭載した「ホンダ シビックCVCC」がハセガワからプラモデル化!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

スケールモデルの老舗・ハセガワから、1973年に発売されたホンダ シビックの2ドアモデルがプラモデル化! 安定感のある独特の台形デザインは愛らしく、どこか昭和へのノスタルジーを想起させてくれますね。

 

hasegawa_201808_04_civiccvcc_011975年の排ガス規制に対応し、低公害エンジンCVCCを搭載したSC-1タイプより、上級グレードの「GL」を再現。2ドアタイプのボディ、12インチ スチールホイール部品などが新規プラパーツで用意されました。

 

hasegawa_201808_04_civiccvcc_02ボディは2ドアタイプの形状を精密に再現。バイアスタイヤ部品が新規ゴムパーツとして付属します。

 

hasegawa_201808_04_civiccvcc_03リアはトランクのパネルラインとリアバンパー下のバックライト、フロントフェンダー部分はRSに比べてアーチの小さい通常タイプ、フロントのラジエーター開口部のデザイン変更とCVCCエンブレム&角張ったウィンカーといった特徴が細かくパーツ化されています。

 

 

DATA

ホンダ シビックCVCC GL (SC-1) 2ドア

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • サイズ:全長約14.8センチ
  • 発売時期:2018年9月14日ごろ
  • 価格:3,200円(税別)
  • 発売元:ハセガワ

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery