アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第22話「暴走!!最恐妖怪牛鬼」の先行カットが公開!AR&VR技術を使った「ゲゲゲの鬼太郎 xR デジタルアートプロジェクト」にも注目!

毎週日曜朝9時~9時30分に放送中のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期。このたび、2018年8月26日(日)に放送される第22話のあらすじ・先行場面カットが到着しました!

 

 

 

8月26日放送・第22話「暴走!!最恐妖怪牛鬼」

●「暴走!!最恐妖怪牛鬼」あらすじ

とある観光地の島にねこ娘(声:庄司宇芽香)とまな(声:藤井ゆきよ)が訪れる。時を同じくして、ねずみ男(声:古川登志夫)も怪奇番組を制作しているTVクルー、タレントと共に島へ来ていた。その島には、牛鬼と呼ばれる恐ろしい妖怪がいたという伝説があった。古い言い伝えなど全く信じないタレントは牛鬼が封じられている岩を動かし封印を解いてしまう。

 

突如、苦しみだしたタレントはみるみる牛鬼へと変異、町を破壊し暴れまくる。ねずみ男は牛鬼に食われてしまう。ねこ娘たちの身も危うくなる中、鬼太郎が現れ牛鬼と対峙する。そして、見事に牛鬼を退治したように見えた鬼太郎だったが……!?

1 2 3 4 5 6

 

【スタッフ】

  • 演出:古賀豪
  • 脚本:野村祐一
  • 作画監督:小林ゆかり
  • 美術:今野慎一

 

●ゲゲゲの鬼太郎 第22話予告 「暴走!!最恐妖怪牛鬼」(東映アニメーション公式YouTubeチャンネル)

 

 

DATA

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)

  • 放送日時:フジテレビほかにて毎週日曜午前9時~9時30分放送(一部地域を除く)
  • 出演者:ゲゲゲの鬼太郎/沢城みゆき、目玉おやじ/野沢雅子、ねずみ男/古川登志夫、ねこ娘/庄司宇芽香、犬山まな/藤井ゆきよ、砂かけばばあ/田中真弓、子泣きじじい&ぬりかべ/島田敏、一反もめん/山口勝平

 

 

『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ化50周年記念 xR デジタルアートプロジェクト「魂とアート」が始動!

『ゲゲゲの鬼太郎』がもつ日本ならではの世界観と「xR(VR/AR/MR)、3DCG」といった最先端技術を組み合わせたアート作品を東映アニメーション完全監修のもとで制作し、各映画祭へのエントリーが予定されています。

 

また、近年Vtuberでの活用が増えている、リアルタイムアニメーション表現による映像作品の制作も計画されているそうです。

 

●「ゲゲゲの鬼太郎」がVR化!妖怪の世界を疑似体験

『ゲゲゲの鬼太郎』の世界観を疑似体験できるVRアプリ『魂の送り火』の制作が発表。妖怪の世界に迷い込んでしまったあなた(ユーザー)は「目玉おやじ」に導かれ『ゲゲゲの鬼太郎』でお馴染みのキャラクターたちに出会いながら元の世界を目指します。

 

●ARで『ゲゲゲの鬼太郎』があなたの隣にやってくる

ユーザー参加型のARアートで、「鬼太郎」「目玉おやじ」「ねこ娘」「ぬりかべ」「一反もめん」のARフィギュアを使用して、私たちの生活のすぐ側にいる、妖怪たちの気配を表現していきます。

 

詳しい情報は、ゲゲゲの鬼太郎 xR デジタルアートプロジェクト紹介ページをチェックしてくださいね!

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション (C)Gugenka(R)

上に戻る