『ゲッターロボ デヴォリューション-宇宙最後の3分間-』ブラックゲッターが千値練のアクションフィギュア「RIOBOT」シリーズに推参!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

清水栄一氏、下口智裕氏のコンビにより、「別冊少年チャンピオン」で好評連載中の『ゲッターロボ デヴォリューション-宇宙最後の3分間-』。同作より玩具オリジナル設定として清水氏が描き起こしを手掛けた「ブラックゲッター」が、千値練のRIOBOTシリーズに緊急参戦します!

 

GRD_black_web1

 

清水、下口両氏による徹底監修のもと、圧倒的な可動域と独特なデザインの両立を原型師・森口あらん氏が実現。
GRD_black_web2GRD_black_web3GRD_black_web4GRD_black_web5GRD_black_web6GRD_black_web7GRD_black_web8GRD_black_web9

 

一部にクリアパーツ、ダイキャストを採用し、マーキングを施すことで高い完成度のアイテムとなっています。
GRD_black_web10GRD_black_web11GRD_black_web12

 

DATA

RIOBOT ゲッターロボ デヴォリューション-宇宙最後の3分間- ブラックゲッター

  • ABS、PA、POM、PVC、ダイキャスト製可動フィギュア
  • 全高:約19センチ
  • 原型:森口 あらん(ゼルフレックス)
  • 彩色:早川洋司(千値練)
  • 発売元:千値練
  • 販売元:ユニオンクリエイティブ
  • 付属品:差替え用頭部、差替え用手首(左右×2種)、ゲッタートマホーク付き持ち手(左右)、差替え用胸パーツ×1、差替え用肩パーツ(左右)、布製マント、布製マフラー、専用台座
  • 価格:27,500円(税別)
  • 2019年1月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)2016 Go Nagai・Ken Ishikawa・Eiichi Shimizu・Tomohiro Shimoguchi/Dynamic Planning


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery