『ガンヘッド』より、可変装甲戦闘車両「ガンヘッド」のプラモデルが再生産決定!タンクモードとスタンディングモードへの変形は一部差替えで再現!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

1989年公開の特撮映画『ガンヘッド』より、可変装甲戦闘車両「ガンヘッド」のプラモデルがコトブキヤから再生産決定!

 

up1up19

 

タンクモードとスタンディングモードへの変形は一部差替えにより再現可能となっている本アイテム。スタンディングモードでの自立が可能なほか、劇中でも印象的だった縦坑移動モードの再現などガンヘッドならではディスプレイも決まります。主役機である「ガンヘッド507」を示す機体番号やその他のマーキングは付属デカールにて再現。設定通り脚部には 燃料タンク以外にもビンテージウイスキーが入った樽が取り付けられるほか、上部20mmチェーンガンの取り外しギミックによる劇中のラストシーンの再現なども楽しめます。

up6 up2 up5 up4 up3 up15 up11 up12 up14 up13 up10 up9 up8 up23 up24 up20 up21 up22

 

DATA

ガンヘッド

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全高:約18センチ(スタンディングモード)、全長:約25センチ(タンクモード)
  • 付属品:保持ベルトの無い樽×1、取り付け用の樽(設定に合わせて左側のみ)、燃料タンク×2、ブルックリンフィギュア(未塗装)×2
  • 原型:芦沢 勝
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:9,800円(税抜)
  • 2019年2月発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)東宝・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery