進化を重ねるカスタマイズ!「第3回 機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り」受賞作発表!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

“重装×重装”をコンセプトにしたガシャポン「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」を用いたカスタマイズコンテスト「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル カスタマイズ祭り」。シリーズのラインナップが増えるとともに進化を重ねるこのコンテストも、はやいもので3度目の開催となりました! そしてこの記事では、その第3回大会の受賞作を発表します!

 

※関連記事もあわせてお読みください!

 

製品の特徴である3ミリ穴やジョイントを使って、塗装あり、テンコ盛りありで自由な武装やMSを作ろうというこのコンテスト。今回もたくさんのご応募をありがとうございました! 審査員のパンクブーブー 佐藤哲夫さん、グラビアアイドル 鈴木咲さんも目を見張る作品ばかりとなりました! まずは審査員お二人の総評から!

 

総評

 

パンクブーブー佐藤哲夫さん

961b9f929e74593200efae03c6fca5701

回を重ねるごとにどんどんレベルが上がってるなぁーと感じます! おそらく皆さんこれまでの作品をよく見て、傾向と対策を練ってブラッシュアップさせた結果だと思います! ただ単に「カッコよく」というよりも、自分なりの設定を考え、その設定に沿ったカスタマイズをすることで組み合わせたパーツひとつひとつに説得力がある、そんな作品が多くみられたことも審査していて非常にワクワクさせられました! 今回は入賞作品に入らなかった作品もホントに素晴らしいものがたくさん! こんなこと言うと怒られちゃうかもだけど、審査結果はあくまで審査員の好みや今回の投稿作品の傾向など、色んな要素が絡み合ってのものなので、結果自体をあまり気にせずこれからも自分なりのカスタマイズを楽しんでくれたら嬉しいですねー!

 

鈴木咲さん

suzukisan-440x393

全体的に遊び心が多く見られ、作るのを楽しんでいるのが伝わってきて見ていて楽しい作品ばかりでした! 技術力が特出していたり、目を見張るような凄い変形ギミックからちょっとしたネタまで幅広く、どれもよくできていて選ぶのに苦労しました。組み合わせ次第で可能性は無限大なのだなということを改めて気づかされ、皆さんの発想の自由さに拍手です!

 

結果発表!!!!

それではいよいよグランプリからの発表となります! シリーズのラインナップが着々と充実し、さまざまなかたちのパーツが増えた第3回大会。目を見張るアイデアや盛り盛りの作品が並ぶ半面、逆にシンプルにまとめていたり、仕上げに力を入れている作品も増えたように感じました。さて、どんな作品が選ばれているのか!? さっそく見ていきましょう!

 

グランプリ

【決戦仕様】ααガンダム1号機・2号機

ジールマンさん(東京都・19歳以上・男)

20180908113819

 

 

20180907105612

 

20180908112926

本人コメント:2号機強奪によってはじまった2機の戦い。広大な宇宙の海で、今、最後の戦いがはじまる。その争いの果てに見るものとはなんなのか? それを知るものはまだいない。

 

編集部コメント:使用パーツのなじませ方、丁寧な塗装などすべてがハイレベルにまとまった作品。独自の世界観が感じられ、まさに「正統派全部盛り」といった感じです。満場一致でグランプリ! おめでとうございます!

 

 

準グランプリ

「いでよ!アンサンブルドラゴン!!!」

チェブさん(埼玉県・19歳以上・男)

20180903000408

本人コメント:ドラゴンの上半身は鋭いパーツを使いカッコよくして、下半身はドラゴンらしい流動的な動きを意識して作りました。過去全弾全種を使用したのがポイントです。

 

パンクブーブー佐藤哲夫さんコメント:圧倒的物量!! パッと見ただけで迫力が伝わってきます! いったいいくらかかってるんだろう? とつい野暮なこと考えちゃいますね。ただ、量だけではなく前にザクを一体配置したことで構図としてもバランスがとれててカッコいいです!

 

 

第3位

ガンタンク:特殊作戦仕様

にしやまやすしさん(新潟県・19歳以上・男)

20180716163232

 

20180812113710

本人コメント:ペガサス級強襲揚陸艦配置のMS部隊より、オデッサ作戦参加のための艤装をほどこされたガンタンク。重力下作戦参加のため改装されたばかりの機体だが、特殊任務のため再度艤装を受ける。内壁部品を対MS戦闘に備え、履帯保護用に徴用するなど任務の重要性がうかがえる。主砲は協定違反の弾頭が使用されたが、放たれることはなかった。

 

編集部コメント:差し色や塗分けなどレベルの高い塗装で仕上げられた、カスタマイズにおけるひとつのお手本のような作品。アインラッドを履帯保護用の部品に見立てているのもうまい!

 

 

バンダイ・電ホビ賞(10名)

ウーンドウォート・ヴァルチャー

Kajさん(福岡県・19歳以上・男)

20180611154006

本人コメント:シールド以外差しかえなしで完全変形できます。

 

鈴木咲さんコメント:ここまで美しくカッコ良く変形させられる技術力が凄い! シンプルにまとめるのは誤魔化しがきかず大変だと思うので、よくぞここまでと感動しました。

 

 

ネオ・アプサラス

アフロックさん(佐賀県・19歳以上・男)

20180909235208

本人コメント:モビルスーツアンサンブル×無限の可能性! ずっと作りたかったシロモノがついにできあがりました! ありがとうガンダム……ありがとうBANDAIさん……ここに完成、NEO・APSARAS☆ ガンサンブルは自由だ♪

 

編集部コメント:パーツを流用した違和感がまったくなく、どう見てもアプサラスにしか見えない作品です。組み合わせのチョイスがお見事! 写真の雰囲気もバツグンです!

 

 

頭身変形型MS『NB-G』

のぶごろげさん(青森県・19歳以上・男)

20180715010821

本人コメント:頭身変形をするMSを組みました。胴、腕、脚はすべて折りたたんでおり、差しかえはなく、伸ばすことで頭身が変化します。普段は低頭身で戦闘するが、いざというときは変形して高頭身で戦闘する。しかしエネルギー消費が激しい。みたいな感じでしょうか。

 

編集部コメント:カスタマイズに使用できるパーツが増え、今大会は「変形モノ」作品のバリエーションも増えてきたように感じました。そのなかでも、ある意味近年の“旬”である頭身変形ギミックを組み込んだアイデアには脱帽です。デザイン的なまとまりも素晴らしい!

 

 

クラーケ・ドーガ

KUROさん(愛知県・19歳以上・男)

20180909180450

 

20180909183010

本人コメント:袖付きはジオンのサイコミュ高機動型ザクのコンセプトを引き継ぎ、クラーケ・ズールと並行し量産をにらんだ機体の開発を進めていた。ニュータイプでなくともサイコミュ操作を可能とするため、有線式サイコミュは左手一基とし、右腕は高出力メガビーム砲門とした。実はクラーケ・ズールより後発であったがその開発速度ははやく、予想外の攻撃力の高さから実践投入では連邦のモビルスーツを狩りまくる戦果をあげる。

 

編集部コメント:みっしりとしたカタマリ感があり、デザインのまとまりが素晴らしい作品です。自身で設定を考えながら組み上げるのもカスタマイズの楽しみのひとつですね!

 

 

ビグ・ジム

phy1600さん(愛知県・19歳以上・男)

20180709000011

本人コメント:ジム用に作られた超火力補助装備(Super Fire System)である。飛行能力はほとんどないが圧倒的な火力を擁する。足がなければ飛べるらしい。

 

編集部コメント:「パーツをこれでもかと組みあわせていき、巨大なサポートメカを作る」というのは、モビルスーツアンサンブルにおいて、ひとつの楽しみ方の方向性となっているようですね。そのなかでもこのビグ・ジムはパーツ構成がよく練られていて、非常に巧みでした。まさかダンディライアンがビグ・ザムの胴体になるとは……。

 

 

白黒うさぎのお月見(のつもり)

マルティンさん(新潟県・19歳以上・男)

20180902202329

本人コメント:どうやら彼なりのお月見のようです……。

 

編集部コメント:カワイイ! モビルスーツのパーツでこれほどカワイイ動物が作れてしまうとは、素晴らしいセンスだと思います。同氏はほかにもさまざまな生き物を作って応募してくれたのですが、この白黒うさぎは可愛さ、まとまり、メカ感などが頭ひとつ抜けていました。しっかりとA.O.Z系のパーツが使われているのもニクイですね。

 

 

ギラドーガ:モーターバイクカスタム

リョウさん(石川県・19歳以上・男)

20180827194855

本人コメント:バイク形態に変形するギラ・ドーガです。ギラ・ドーガ、第7弾武器セット、第2弾武器セット1つずつで作りました。余剰パーツ一切なしで可変します。

 

編集部コメント:バイク形態への変形はとても新鮮でした。アインラッドがあるなか、タンクを車輪にしてしまうというのは盲点でしたね。しかもフォルムもカッコよくていうことなし! 余剰パーツなし、バイク形態時にMSを乗せられるというのもポイントが高いです。

 

 

RGM-89S-ICP ジェガン・インターセプター

ゼルベリオスさん(兵庫県・19歳以上・男)

20180909143639

本人コメント:スタークジェガンをベースに構築された特務機。通常3機編隊で運用され、警戒宙域の侵犯勢力に対し警告ないし早期制圧のために投入される。高速機動戦闘機として開発された「ムカエーウツ」を改装したインターセプトパックを装備し、強制冷却型速射ビームキャノンとアクティブシールドを搭載、ロングレンジライフルとビーム・サーベル2基を携行する。

 

編集部コメント:パーツ選定にセンスを感じる作品です。武器の盛り盛り感も今っぽくてよいですね。さらには仕上げも丁寧と、非常にハイレベルにまとまっています。うまい!

 

 

アインスライド

つのうさぎさん(神奈川県・19歳以上・男)

20180531082829

本人コメント:アインラッド型の滑り台。これにはゲドラフもご満悦。

 

パンクブーブー佐藤哲夫さんコメント:これは可愛い! そして楽しい! カスタマイズはカッコよくするだけじゃなくて、いろんな遊び方ができるんだということをみせてくれていますね! そして2体ともポージングが絶妙! うしろのゲドラフの足の上げ方にやられました!

 

 

全方位攻撃制圧兵器「スキナシ」

Nicoさん(宮城県・19歳以上・男)

20180709220624

本人コメント:24基の砲塔のためにやむなく犠牲になった12の機体。彼らの死を無駄にさせまいと、敵陣で弾をまき散らす――。

 

編集部コメント:シンプルなカスタマイズながら、そのままガンダム作品に登場してもおかしくないようなカッコよさ。戦っているところをなんとなく想像できるのもポイントが高いですね!

 

 

賞の発表は以上となります。受賞したみなさん、おめでとうございます! 「第3回 機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り」は、ジョイントパーツやディスプレイ用パーツを組み合わせてあっと驚くアイデアを見せる方、正統派で塗装までおこなう方、大量のパーツを組みあわせて巨大メカを作り上げる方など、非常にバラエティに富んだコンテストとなりました。これからさらにアイテムが増えていき、どのような作品が生まれるか楽しみですね!

 

これらの入賞作品は、2018年9月28日(金)~30日(日)(28日は業者招待日のため、一般の方はご入場できません)に東京ビッグサイトで開催される「第58回全日本模型ホビーショー」のバンダイブースにて展示される予定です! 力作を直接見たいという方は、ぜひチェックを!

 

「第3回 機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル カスタマイズ祭り」のページでは、このほかにも多くの力作が公開されています。手軽にそろえられるガシャポンだからこそ、どんどん無限のアイデアを実現できるはず! 皆さんもぜひ「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」を楽しんでください! そして応募してくださった皆さん、ありがとうございました!

 

関連情報

 

 

関連記事

 

(C)創通・サンライズ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201810_01_SAOmd_ec
  • shodo-x_ec
  • bppz201809_04_sao_ec_re
  • 20181002sugumikouhen01catch
  • 20181002sugumizenpen01catch
  • bppz201810_03_imascg_ec