新劇場版『頭文字D』のトヨタ「ハチロク」やマツダ「RX-7」が手のひらサイズのトイラジコンに!自宅で最大12台でのレースも可能!!【動画あり】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

本格ラジオコントロールモデルやダイキャストカーなどの製造・販売を行う京商より、手のひらサイズのトイラジ「ファーストミニッツ(FIRST MINI-Z)」が新登場! その第1弾として、新劇場版『頭文字D(イニシャル・ディー)』より、「トヨタ スプリンター トレノ」など3アイテムが発売中です。

 

main

sub1

 

 

レースモードやタイムアタックなどが誰でも手軽に楽しめる!

操縦したすべての人がラジオコントロールの醍醐味を満喫できるように「新リアルドライブ機構」、「モード切り替え」、「自宅でタイムアタック」という3つのポイントに重点をおいた「ファーストミニッツ」。京商が培ったテクノロジーで高い性能と安定した走りを実現しています!

 

●ラジオコントロールがもっと楽しくなる3つのポイント

sub5

sub6

 

●スムーズでかつ安定感が高い走りを実現するメカニズム

▲単3アルカリ電池4本(別売)だけですぐに楽しめる手軽さも特徴。

▲単3アルカリ電池4本(別売)だけですぐに楽しめる手軽さ。

 

第1弾として登場したのは、若者たちに空前のスポーツカーブームを巻き起こした漫画『頭文字D』の“新劇場版”より、藤原拓海のトヨタ スプリンター トレノ、高橋涼介のマツダ サバンナ RX-7 FC3、高橋啓介のマツダRX-7 FD3の3台。初めてのラジコンカーとしてはもちろん、これまでのトイラジからのステップアップとしても最適なアイテムです!

sub3

 

 

スケール感を重視したボディの作り込みに注目!

ファーストミニッツが採用するボディは本格ホビーラジオコントロールカー「ミニッツ」用のボディと同サイズ、同マウント形式で塗装仕上がり、およびスポンサーロゴはKYOSHOダイキャストモデル同様のタンポプリント(印刷)仕上げで精密に再現! 細部まで作り込まれているので、観賞用としても楽しめます。

sub8sub9sub10sub11sub12sub13sub14sub15sub16

また、本体とコントローラーに加え、簡易コースが作成できるミニパイロン、ボディ貼り付け用のシール、ハンドルの微調整に使用するトリム調整器、ファーストミニッツ本体にバッテリーを搭載する際に使用するバッテリーホルダーが付属します。

sub4

 

本商品が実際に走っているところがチェックできるPVが、京商のYouTubeチャンネルにて公開されています! 疾走感や操作性をぜひチェックしてみてくださいね。

 

●京商ファーストミニッツ プロモーションビデオ 【ロング版 2分39秒】(KYOSHO CORPORATION YouTubeチャンネル)

 

DATA

FIRST MINI-Z(ファーストミニッツ)頭文字 D
トヨタ スプリンタートレノ AE86/マツダ サバンナ RX-7 FC3S/マツダ RX-7 FD3S

  • スケール:約1/28スケール
  • サイズ:【全長】130ミリ【全幅】70ミリ【全高】35ミリ
  • 重量:約110グラム(単3アルカリ電池含まず)
  • セット内容:ファーストミニッツ本体、ストップウォッチ付き2.4GHzコントローラー、ミニパイロン(6個)、シール、トリム調整器、バッテリーホルダー
  • 走行までに必要なもの:ファーストミニッツ本体用単3アルカリ電池2本、コントローラー用単3アルカリ電池2本
  • 最高速度:【トレーニングモード時】7km/h【レーシングモード時】10km/h
  • 操作可能距離:約30メートル
  • 周波数:2.4GHz(12台同時走行可能)
  • 連続走行時間:約60分(新品アルカリ電池使用時)
  • 発売元:京商
  • 価格:各4,980円(税別)
  • 発売中

 

●「ファーストミニッツ(FIRST MINI-Z)」について

ミニッツシリーズは1963年に創業した総合ホビーメーカー「京商」が1999年に発売を開始した、手のひらサイズの本格ラジオコントロールモデル。発売から約20年が経過した現在では国内のみならず、全世界40カ国以上で楽しまれています。豊富なラインナップを誇るオプションパーツによるチューニングやカスタマイズが可能なところもに人気を集める大きな要因となっています。そんなミニッツを誰でも気軽に家庭で楽しめるよう誕生したエントリーモデルが「ファーストミニッツ」です。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(R)KODANSHA
(C)しげの秀一/講談社・2016新劇場版 「頭文字D」 L3製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery