栄えある初代電飾王はこれだ!力作勢揃いの14メーカー横断電飾模型コンテスト「X-1グランプリ」入賞作品を一挙公開!!

更新日:2018年10月16日 14:27
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

配線なしでLED電飾ディスプレイが楽しめるという手軽さが話題のホビーツール「X-BASE(クロスベース)」。このツールを活用した14メーカー横断の電飾模型フォトコンテスト「X-1グランプリ」の入賞作品がついに発表! 数多くの応募作品の中から「初代電飾王」の称号を手にした力作は果たして……!? 電ホビではグランプリはもちろん、上位入賞作品すべてを一挙ご紹介します。

 


 

グランプリ

x1gp_181007_01

 

  • 作品名:サイコフィールド
  • メーカー:バンダイスピリッツ
  • 使用商品:RX-0フルアーマーユニコーンガンダム
  • LED使用数/ホワイト:12個、グリーン26個
  • 投稿者:マーさん

【審査員コメント

サクライ総統/本作のような幻想的なシチュエーションでなくても、宇宙空間物の展示はとても難しいです。割り切ってポールで支えてしまえば簡単なのですが、このような場面を再現したい場合は、そのポール1本が見ている人を現実に引き戻してしまいます。本作の様に浮遊しているように見せるのまでは大変な道のりだったと思います。無線LED をとても有効利用した点も良いと思います。LED の光量も強く、サイコフレーム全体が光っているように工夫されたのも素晴らしいと思います。何よりもポーズがいい! 文句なしにカッコよく、説得力のある作品だと思います。

線香亭無暗氏/第一回グランプリ受賞おめでとうございます。この劇中のシーンを見たことがあるモデラーなら一度は再現してみたいと思う名場面を、様々な工夫で再現している部分が評価の対象となりました。ぜひ一度、実物を生で見てみたいと感じました。

マスクド13 氏/プラモデルだけではなく背景にまで効果的にLED が使われており、とても見ごたえのある空間を作り出した作品だと思いました。特に、背景、ポージングと写真のアングルなどセンスを感じました。ぜひ実物を拝見してみたいですね。この調子でいろいろな印象的なシーンの再現にチャレンジしていただきたいです。

香坂きの氏/劇中のワンシーンをそのまま切り取ったような、あっと驚く作品!無線LED を上手く生かした光の配置が素晴らしいです。

 

 

準グランプリ

x1gp_181007_02

 

  • 作品名:ホワイトベース
  • メーカー:バンダイスピリッツ
  • 使用商品:EXモデル ホワイトベース
  • LED使用数/ホワイト:10個、レッド:10個、ブルー:10個、アンバー:6個
  • 投稿者:財津朋晴さん

【審査員コメント】

サクライ総統/艦船模型の電飾は、実はとても難しいものです。特に軍艦となると光点のひとつひとつに必ず意味があります。以前X-BASE を使用して『マクロス』の作例を製作した際は、『マクロス』の持つキャラクター性と劇場版OP のイメージから光点と色数を可能な限り増やしましたが、本作のように整理された輝きの方がとても好ましいと思います。電飾工作だけではなく本体の塗装も情報量・重厚感ともに大変丁寧に塗られていて好感が持てます。ベースにも気を使った展示方法もとても素晴らしいと思います。特に左後方からアオリで撮影した写真の迫力がカッコイイです。

線香亭無暗氏/準グランプリ受賞おめでとうございます。パッと目を引く派手さはないものの、的確で確実なテクニックが評価の対象となりました。各所の光ファイバーを使用した電飾や音声回路など、これも実物を見てみたい作品です。

マスクド13 氏/いろいろな技術を使って効果的に各所が電飾されており、プラモデル自体の完成度も高いために作品の巨大さと迫力が伝わってきます。ぜひ次回は駐機状態で各ハッチが開いた整備、補給中の作品も拝見してみたいです。

香坂きの氏/無線LED を光源にしたら、という模範のような作品。細部まで丁寧に光を届けるだけでなく、音声まで……遊び心がステキです!

 

 

プロモデラー賞(サクライ総統)

x1gp_181007_03

 

  • 作品名:二人の夜
  • メーカー:コトブキヤ
  • 使用商品:フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=ルフス
  • LED使用数/ホワイト:20個、ブルー:1個
  • 投稿者:まな2.5Dさん

【審査員コメント】

作品に明確なコンセプトがありとてもすばらしい作品だと思います。通常今回のようなコンテストの場合「無線LEDを使って○○を作ろう」と作品やキット選定をしてしまうのですが、本作品の場合は最初から作りたい情景が頭の中に存在し、「表現の手段としてLEDを使っている」点が優れていると思います。

テーブル・スツールから壁などの店の内装・ボトルやグラスなどの小物も丁寧に作られていて大変素晴らしいと思います。LEDの使い方も直接何かを発光させるわけではなく、反射や屈折を利用した見せ方も最高です。電飾模型の撮影はとても難しいものですが、「撮影すること」を前提にLEDの配置も計算しているのだと思います。ドラマ性もありジオラマ作品として最高です。

 

プロモデラー賞(線香亭無暗)

x1gp_181007_04

 

  • 作品名:フレズ専用斬激ブレードラビットレイダー2
  • 使用商品:フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル、ヘキサギア レイブレード・インパルスギガンティックアームズ06 ラピッドレイダー
  • LED使用数/ホワイト:5個、レッド:9個、ブルー:20個、アンバー:4個、パープル:17個
  • 投稿者:X2Yさん

【審査員コメント】

私もX-BASEのサンプルとして製作したフレズヴェルグやレイブレード・インパルスを使用した作品ですね。双方とも意外とLED ユニットを仕込む場所がないのですが、上手く反射や写り込みを活かして電飾されていると思います。塗装や工作もしっかりとなされており、楽しんで作っているのが伝わってきて好感が持てました。これからも模型製作を楽しんでください。

 

プロモデラー賞(マスクド13)

x1gp_181007_05

 

  • 作品名:刹那・F・セイエイ、未来を切り開く!
  • メーカー:バンダイスピリッツ
  • 使用商品:MG1/100ダブルオーセブンソードクリアカラー ガンプラexpo限定
  • LED使用数/ホワイト:22個、レッド:5個、ブルー:17個、グリーン:2個
  • 投稿者:ヨガブさん

【審査員コメント】

塗装では表現できない効果でとてもきれいな印象を受けました。今回、私が審査員として呼ばれた理由を考えた時に自分なりの答えとして、「塗装では再現できない表現」を審査する、ということだと考えました。作品を実物のように電飾する作品が多い中、オブジェのように電飾された本作品は初めて拝見したときからとても気になる作品でした。コメントの中に間接照明を心がけられたとありましたが、ボワッと周囲に広がりながら、色の付いた光がプラモデルの中に閉じ込められたかのような様に心を奪われました。まさに、塗装では表現できないと思いました。いろいろなクリアーのプラモデルにLED を仕込んでX-BASEの上で展示したくなりますね。

 

 

プロモデラー賞(香坂きの)

x1gp_181007_06

 

  • 作品名:プロトン魚雷発射!
  • メーカー:バンダイスピリッツ
  • 使用商品:1/72 Xウイング/スターファイター、デス・スター攻略セット
  • LED使用数/ホワイト:4個、レッド:3個、ブルー:3個、グリーン:3個、アンバー:7個、ピンク:8個、パープル:2個
  • 投稿者:イーバ トシさん

【選評】

光量の調節や反射、色の持つ効果をひとつひとつ計算して配置されているので、宇宙の雰囲気がバッチリ出ています。 写真でどう映るかを考え、X-BASE本体も背景として上手く活用しているところも惹かれました。 LEDを仕込めるようXウイング自体をしっかり作り込んだからこそ見栄えがする作品だと思います。

 

ファン投票賞

x1gp_181007_07

 

  • 作品名:デストロイド・モンスター改
  • メーカー:バンダイスピリッツ
  • 使用商品:1/200デストロイド・モンスター
  • LED使用数/ホワイト:6個、レッド:2個、ブルー:2個、アンバー:10個
  • 投稿者: まさ(*´˘`*)さん

【審査員コメント】

全作品中、最多の投票を獲得しましたこの作品に、ファン投票賞を贈ります。迫力あるポージング、写真アングル、そして暗闇に光るLED がみなさんのハートに突き刺さったのだと思います! ファン投票賞おめでとうございました!

 

 

電撃ホビーウェブ賞

x1gp_181007_08

 

  • 作品名:ゴジラ×メカゴジラ
  • メーカー:フジミ
  • 使用商品:チビ丸ゴジラ、チビ丸メカゴジラ 三式機龍重武装型
  • LED使用数/ホワイト:6個、レッド:2個、ブルー:21個、アンバー:4個、ピンク:2個
  • 投稿者:村正ラボさん

【審査員コメント】

デフォルメされたチビ丸「ゴジラ」「メカゴジラ」にX-BASEを組み込んだことで、可愛らしくも熱い戦いが見事に再現されていて、「単純にLEDを使って光らせる」というだけではなく、作り手側の表現したいイメージが明確に伝わってくる作品だと思い、電ホビ賞に選出しました。
背びれや熱線などをLEDで発光させることによるゴジラの力強さと、メカゴジラの頭部や胸部、バーニア部分に埋め込まれたLEDによって、生物とメカと対極的な2体が自然かつ迫力ある魅力的な作品に仕上がっていると思います。

 

X-BASEスタッフ賞

x1gp_181007_09

 

  • 作品名:飛べ、デロリアン
  • メーカー:アオシマ
  • 使用商品:1/24デロリアン パートIIスーパーディテール
  • LED使用数/ホワイト:11個、ブルー:10個、ピンク:1個
  • 投稿者:ok-islandさん

【審査員コメント】

電飾してみたい車のひとつがこの「デロリアン」! ベーシックな使用方法ではありますが、X-BASE の良さをうまく活かした、模範的な作品だと思います。X-BASE スタッフ全員が納得の作品でした。おめでとうございます!

 

 

※記事公開時に掲載しておりました「X-BASEスタッフ賞」入賞作品名、投稿者名に誤りがごさいました。ここに訂正させていただくとともに、ご関係のみなさまにご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。


 

このほかにも、惜しくも入賞を逃した作品たちも多数! 全応募作品は「X-1グランプリ」特設ページで公開されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!!

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201810_01_SAOmd_ec
  • shodo-x_ec
  • bppz201809_04_sao_ec_re
  • 20181002sugumikouhen01catch
  • 20181002sugumizenpen01catch
  • bppz201810_03_imascg_ec