『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』BD ver. 上映会&舞台挨拶開催

4月10日(金)新宿ピカデリーにて、来月発売となる『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』Blu-ray ver.の上映会&舞台挨拶が開催されました。

 

N20150413ya_001

写真左から、別所さん、出渕総監督、中村さん、西井さん

 

舞台挨拶には、出渕裕総監督、西井正典さん(チーフメカニカルディレクター)、別所誠人さん(チーフディレクター)、中村繪里子さん(桐生美影役)が登壇しました。

まず中村さんが「再び劇場に戻ってくることができ、本当にヤマトは愛されているな」と感慨深く想いを語った後、出渕総監督が西井さん別所さんそれぞれの作品に対する役割を紹介しつつ舞台挨拶がはじまり、『星巡る方舟』製作にあたってのエピソードが語られました。

別所さんは、「絵コンテを見て、正直1年でこれを作れるのかできるのかと困惑しつつも、第三者視点でシーンごとに切るところは切るという作業を繰り返していった」と語り、西井さんは、「スタッフそれぞれの『ヤマト』に対する想いで膨らんだシナリオを、どうまとめていくかが大変だった」と語りました。

 

N20150413ya_002

 

また劇中のシーンについては、別所さんが「『2199』のシリーズではやれなかった、古代進が率先して指揮を執るシーンは劇場版ならでは」とし、西井さんは「爆雷など、ヤマトの武器を全て使い切ることができた。特に、ロケットアンカーを武器として使うことができて満足している」と語りました。出渕総監督からは、「共闘をテーマにした本作で、艦隊戦をやれたのが良かった」と語りました。

最後に、中村さんから、「BD版の高画質な映像で『星巡る方舟』を楽しんでもらえれば」と作品に触れ、出渕総監督・西井さん・別所さんからは、「BD化にあたってとにかく手を入れられるところに手を入れ、作画やキャラの表情などかなりのクオリティアップが図られているので楽しみにして欲しい」と語り、締めくくりました。

 

 

<DATA>

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

■発売日:5月27日発売予定
■価格:BD初回限定版 9,800円(税抜)、BD 7,800円(税抜)、DVD 6,800円(税抜)
■発売・販売元:バンダイビジュアル

 

≪Blu-ray初回限定版、Blu-ray、DVD共通特典≫
■初回特典:特製スリーブ〈加藤直之描き下ろし〉
■特典:特製ブックレット
■映像特典:

初日舞台挨拶映像(12月6日)

特番「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」発進SP

特報、CM・PV集

■音声特典:

オーディオコメンタリー(出演:小野大輔、諏訪部順一、中村繪里子、別所誠人、出渕 裕総監督)
■他、仕様:

ジャケットイラストはキャラクターデザイン結城信輝による描き下ろし

 

≪Blu-ray初回限定版のみの特典≫
■特典DISC:

舞台挨拶映像(12月14日)

特番「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」大ヒット航海中SP

たっぷりヤマトークナイト星巡るミュージック編(出演:宮川彬良、吉田知弘、小林 治)

たっぷりヤマトークナイト星巡るギャラリー編(出演:加藤直之、麻宮騎亜、小林 治)

ヤマトーク出張版「YRAラジオヤマト最終回Special!」(出演:内田 彩、中村繪里子)

劇伴収録風景、「宇宙戦艦ヤマト2199」ヒット祈願in嚴島神社、ピクチャードラマ
■絵コンテ集

 

<関連情報>

宇宙戦艦ヤマト2199 公式サイト

 

(C)西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

上に戻る