特撮『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』がイタリア進出!オーディションで選ばれたキャストが出演、「演歌モード」は「フラメンコモード」に!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タカラトミーと映像制作会社OLMが原作を担当した、海外でも人気の女児向け特撮TVシリーズ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』のローカライズ版が、イタリアで放送決定! 2018年10月中旬から『IDOL×WARRIOR MIRACLE TUNES!』として放送がスタートします。

 

本稿ではイタリアでの展開に加え、日本で放送中の『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』情報もお届け!!

 

イタリア広告ビジュアル

▲イタリアの広告ビジュアル

 

 

イタリアでローカライズ版が10月中旬から放送スタート!

イタリアで現地キャスト・スタッフによるローカライズ版『IDOL×WARRIOR MIRACLE TUNES!』が2018年10月中旬から放送を開始します。イタリアのコンテンツ制作会社 Sholab srl社(Porodeaグループ)から、イタリアやその他各国で放送できるコンテンツとしてリメイクしたいとのオファーを受け制作がスタート。主役キャストは日本と同じく、オーディションで選ばれたローティーンのシンデレラガールズです。監督は多数のイタリアTVシリーズを手掛けているロベルト・チェンチ(Roberto Cenci)氏。

 

●日本版と違った楽しみが!イタリア版玩具の販売も予定!!

ストーリーは日本とほぼ同様ですが、「演歌ジュエルを使ってチューンアップ!」する“演歌モード”が、イタリア版では“フラメンコモード”になるなどオリジナル要素が加わっています。現地の視聴者に受け入れられやすいようにキャストや役名が変更、テーマソングは現地制作のオリジナル曲となり、日本版と違った楽しみがあります。また、ストーリーに付随したイタリア版玩具の発売も予定されています。

▲左からエミリー(マイ役)、ジュリー(カノン役)、ジャスミン(フウカ役)

▲左からエミリー(マイ役)、ジュリー(カノン役)、ジャスミン(フウカ役)

 

DATA

IDOL×WARRIOR MIRACLE TUNES!

  • 放送開始日:2018年10月19日(金)
    ※2018年10月13日(土)からプレビュー放送開始
  • 放送チャンネル:BoingおよびCartoonito(イタリアの放送局)
  • 提供元:Showlab srl.(Prodea Group s.p.a.)
  • 主要キャスト:
    【ミラクルちゅーんず!】
    一ノ瀬カノン役/ジュリー(Giulia Salemi)
    神咲マイ役/エミリー(Emily Shaqiri)
    橘フウカ役/ジャスミン(Jasmine Molinaro)
    【毒毒団】
    溝落健二役/ジャック(Raul Navarro)
    小村返博士役/アルフレッド(Josep Ma Riera)
    根地替女史役/ジェシカ(Yuna Miralles)
    魔王役/デーモン(Angelo Pintus)音楽の女神役/(Michelle Hunziker)
    メイクアップアーティスト コジロー役/レオナルド(Leonald Decarli)
    ミラクルミラクルのマネージャー柚原真弓役/マチルダ(Greta Pierotti)
    ※日本役名/イタリア役名(出演者名)

 

●ロベルト・チェンチ監督のコメント

監督を務めると決まったときは大変光栄で、この作品を見てすぐに、「これは欧州でも大成功する可能性を秘めている!」と感じました。音楽を通して愛を伝える所が特に好きなのですが、この作品を観る子どもたちに重要なメッセージをきっと伝えてくれると思っています。欧州で放送するにあたり、こちらで成功するには重要なポイントともなる、歌とダンスには特に力を入れました。ミラクルちゅーんず!たちはとても苦労して頑張ってくれていますが、彼女たち自身、楽しんで撮影に臨んでいます。この作品に参加できて幸運だったと思います。

▲ロベルト・チェンチ監督

▲ロベルト・チェンチ監督

 

●Sholab Srl社(Prodea グループ)プロダクト・マネージャー/グイード・ベルテ氏のコメント

実写とCGIアニメを融合させるというアイディアが私たちにはとても新鮮に映り、イタリアでも成功できると感じオファーをさせていただきました。

▲グイード・ベルテ氏

▲グイード・ベルテ氏

 

 

放送前に現地で行われたプレミアムイベントは大盛況!

イタリアでのローカライズ版の放送開始に先駆け、現地時間の2018年9月30日(日)12時00分~にミラノの映画館で関係者など約400名を集めたプレミアムイベントが開催されました。現地の「ミラクルちゅーんず!」やロベルト・チェンチ監督のほか、日本からは三池崇史総監督も出席。

 

イベントでは、1話と14話の試写や撮影中のバックステージ映像放送、「ミラクルちゅーんず!」のダンスパフォーマンスなどが行われました。参加した子どもたちの多くがさっそくアイテムを身に着け、音楽に合わせて席を立って踊り出すなど、イベントは盛況! 今後の放送にも期待が高まります。

▲映画館での番組試写

▲映画館での番組試写

 

▲ステージでのダンスパフォーマンス

▲ステージでのダンスパフォーマンス

 

▲ロベルト・チェンチ監督と三池崇史監督

▲ロベルト・チェンチ監督と三池崇史監督

 

 

イベントやオリジナル玩具などアジアでも人気の『ミラクルちゅーんず!』

●中国

日本の放送と同タイミングに字幕版と吹替え版を配信。2018年7月時点で再生回数は約1億4,000回! Mango TVのキッズ向け特撮作品でユーザー評価、過去最高得点を獲得しています。

 

  • 配信チャンネル:Mango TV(芒果 TV)
  • 配信開始日:【字幕版】2017年4月2日(日)~/【吹替え版】2017年4月9日(日)~

 

●タイ

日本から1カ月遅れで吹替え版を地上波にて放送! タイ・バンコク開催「JAPAN EXPO IN THAILAND 2017」(現:バンコク日本博)にも「ミラクルちゅーんず!」と魔王役のジェームス・ジラユが出演!

▲ステージでのダンスパフォーマンス

▲ステージでのダンスパフォーマンス

 

  • チャンネル名:地上波 Channel 3 SD
  • 放送開始日:2017年5月14日~現在放送終了

※「JAPAN EXPO IN THAILAND 2017」(現:バンコク日本博)について:2017年9月1日(金)~3日(日)の期間にタイ・バンコクで開催し、約97,000人(2017年度の来場者)もの人々が来場したタイ最大の日本展示会。「ミラクルちゅーんず!」5人およびタイが母国である魔王役の「ジェームス・ジラユ」が出演し、ステージでのトーク、5人でのテーマソングやダンスのパフォーマンスを実施。タイの国民的スター「ジェームス・ジラユ」が出演したこともあり、高い注目を集めました。

 

●韓国

『ミラクルメロディー!』というタイトルで、専門ケーブルチャンネルにて吹替え版が好評放送中。韓国オリジナルの玩具も発売! 韓国では現地イメージキャストのパフォーマンスショーが開催され、10回のイベント開催で7,500人動員するなどファンが多数集まっています。

▲韓国オリジナル玩具

▲韓国オリジナル玩具

 

  • チャンネル名:ケーブルチャンネル「Tooniverse」、「DaekyoTV」、「JEI TV」
  • 放送開始日:2018年3月21日~好評放送中

 

 

『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』も見逃せない!!

また、日本で好評放送中のシリーズ第2弾『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』も大きな局面を迎えます。

 

2018年11月4日(日)放送の第32話と2018年11月11日(日)放送の第33話では、「虹色ユリア」(増田來亜)が加わり5人となった「マジマジョピュアーズ!」が、ついに「邪魔邪魔団」のボス・邪魔彦と直接対決! 新聞部の憧れの正彦先輩が実は邪魔彦だったと知ってしまうモモカ。さらに驚きの事実も明らかになり……邪魔彦をピュアライズに成功するも、またしても新たなボスである邪魔界の女王「グラン魔」が登場し、新たな展開を迎えていきます。

マジマジョピュアーズ5人 邪魔彦

 

●『魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!』とは

女児向け特撮ドラマ『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』に続く「ガールズ×ヒロイン!」シリーズの第2弾。「きらめく魔法でピュアライズ!」を合言葉に、魔法使いがダンスの力で悪を倒し、人々の夢、そして世界の平和を守るライブ型 NEW 特撮ヒロインストーリー。また、同作品に出演する少女たちは、magical2としても活動。magical2は本格的なダンスや歌のパフォーマンスを行い、可愛いだけでなくかっこいい次世代ガールズグループです。監督および総監督は三池崇史氏。毎週日曜朝9時からテレビ東京系にて/毎週火曜夕方5時からBSテレ東にて絶賛放送中です。

 

  • 主要キャスト:
    【マジマジョピュアーズ!】愛乃モモカ(三好佑季)、白雪リン(隅谷百花)、花守ミツキ(鶴屋美咲)、星奈シオリ(小川桜花)、虹色ユリア(増田來亜)
    【魔法界から来た妖精】モコニャン(CV:安藤サクラ)、ララニャン(CV:岡村いずみ)
    【ジュエルショップ「てぃあら」の店長】ティアラ(篠田麻里子)
    【邪魔邪魔団】グラン魔(森公美子)、邪魔男爵(遠藤憲一)、邪魔彦(細田佳央太)、ムリ太郎(栗原類)、ムダ子(三木アコスヤ)、ダメ之丞(藤木修)

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)Prodea T・O/MT


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery