アート・ストーム社のボーンフリー号が搭載メカが付属した豪華セットのプラモデルになって再出動!

更新日:2018年10月25日 20:31
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

1976年に放送開始された特撮番組『恐竜探検隊ボーンフリー』より、アート・ストーム社のEX合金として発売され好評を博したボーンフリー号がプラモデルとなって新たに商品化! 搭載メカ3種に隊員フィギュアが同梱されるデラックスセットでのリリースとなります!

 

artstorm_201810_04_BF_01ボーンフリー1号・2号・メカ3種・隊員9体、ウインチパーツが付属する豪華セットです。

 

artstorm_201810_04_BF_02ボーンフリー1号と2号の連結状態。1号の全長は 約12センチ。2号の全長 は約10センチです。

 

artstorm_201810_04_BF_03artstorm_201810_04_BF_04ボーンフリー1号はタラップが展開。後部ハッチが開閉可能。さらに上部砲台がせり上がります。

 

artstorm_201810_04_BF_05内部にはコックピットを忠実に再現。コントロールパネルや居住空間を再現。

 

artstorm_201810_04_BF_06ボーンフリー1号の前部にはウインチパーツを取り付けることができます。

 

artstorm_201810_04_BF_07ボーンフリー2号。キャタピラはPVC製です。

 

artstorm_201810_04_BF_08小型ヘリコプター・フリーシーガル、小型車両・フリービークル、潜航艇・フリーマッカールが付属。

 

artstorm_201810_04_BF_09artstorm_201810_04_BF_10artstorm_201810_04_BF_11メカの出撃シーンも再現できます。また搭載状態のフリーシーガルも付属します。

 

artstorm_201810_04_BF_12搭乗ポーズを含め、9体のPVC製隊員フィギュアが付属。

 

artstorm_201810_04_BF_13隊員フィギュアを組み合わせれば生き生きとした情景が蘇ります!

 

artstorm_201810_04_BF_14artstorm_201810_04_BF_15EX合金では付属しなかった「ボーンフリー1号後部内部隔壁」パーツがプラモデルには新規パーツとして付属!

 

ボーンフリーデカール仮OLartstorm_201810_04_BF_17初回生産分には特典として、メカ3機:フリーシーガル、フリービーグル、フリーマッカールを改造用にもう1セットと【ボーンフリー特製ステッカーセット】が同梱される予定です。

 

artstorm_201810_04_BF_18こちらは参考展示用に製作されたカットモデル。このように内部まで再現されているので、特撮メカならではのガジェット感が味わえますね。

 

 

DATA

恐竜探検隊ボーンフリー ボーンフリー号DXセット

  • プラモデル
  • サイズ:全長約12センチ(1号)
  • 原型製作:真鍋 正一
  • 製作協力:エステル
  • 発売元:アート・ストーム
  • 価格:12,800円(税別)
  • 発売日:2019年2月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。
※組立に接着剤を使用します(別途お買い求めください)。
※写真の完成見本は組み立て、塗装したものです。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)円谷プロ


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery