80年代の人気RCバギーがコミカルに変身!電動RCカー「コミカル グラスホッパー」が発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

タミヤより、80年代の人気RCバギーがコミカルに変身した電動RCカー「コミカル グラスホッパー」が登場! 2018年11月2日(金)発売です。

 

sub7

 

タミヤが1984年に発売した電動 RCバギー「グラスホッパー」は、手頃な価格と組み立てやすさ、軽快な走りと耐久性など本格ホビーRCカーのエントリーモデルとして当時の小・中学生を中心に人気を集め、80年代のRCカーブームを代表する1台となりました(現在も復刻版が発売中)。

main sub1

 

sub6

▲こちらは「グラスホッパー」です。

 

そのグラスホッパーを前後にギュッと縮め、かわいらしくデフォルメしたボディに専用シャーシ、ビッグタイヤを組み合わせた、見た目も走りも楽しいマシンが「コミカル グラスホッパー」。舗装された道から凸凹のあるオフロードまで、場所を選ばない軽快な走りに、急発進するだけで前輪を持ち上げたダイナミックなウイリー走行も可能。走っても転んでも絵になるコミカルスタイルが魅力です。さらに別売りのLEDを組み込んでライトを点灯させたり、豊富にそろったオプションパーツで性能アップやセッティングも楽しめます。

 

DATA

タミヤ 1/10電動RCカーシリーズ「コミカル グラスホッパー(WR-02CBシャーシ)」

  • 製品形態:電動RCモデル組立てキット(プロポ等RC装置は別売り)
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:14,000円(本体価格)
  • 2018年11月2日(金)発売予定
  • 販売ルート:全国の模型ホビー専門店、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店、タミヤ プラモデルファクトリー トレッサ横浜店、タミヤショップオンラインなどで販売

※流通・販売店によって、発売日が前後する場合があります。

 

電動RCカーはバッテリーを電源にモーターで走る無線操縦のクルマです。自分で組み立てることでメカニズムを理解、前後進と左右のステアリングを送信機(プロポ)で自在にコントロールできるのが魅力。クルマに搭載するRCメカや走行用バッテリーは自由に選べますが、初めての方ならすべてがセットされたタミヤの電動RCドライブセットがおすすめです。

sub5

 

●別にお求めいただくもの

  • ファインスペック2.4G 電動RCドライブセット13,800円(本体価格)
  • 送信機用電池:単3形アルカリ乾電池(1.5V)4本
  • 組み立て用工具、塗料など

 

 

完成品フルセット「XB(エキスパートビルト)」版も12月に発売!

車体の組み立て・塗装やRCメカも搭載済み。送信機(プロポ)や走行用バッテリー・充電器も付属する完成品のフルセットも発売。車体の構成パーツや走行性能は組み立てキット版と共通。プレゼント用にも最適です。

※送信機用電池:単3形電池4本は別売り

 

DATA

XB(エキスパートビルト)シリーズ「XB コミカル グラスホッパー(WR-02CBシャーシ)」

  • 製品形態:電動RCモデル 組み立て済みフルセット
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:28,800円(本体価格)
  • 2018年12月15日発売予定
  • 基本スペック:
    全長356ミリ×全幅244ミリ×全高195ミリ・駆動方式=後輪駆動・540タイプモーター付き・サスペンション:前後ダブルウィッシュボーン・タイヤ=中空ゴム製(フロント46/95ミリ、リヤ56/98ミリ)
  • 主な特徴:
    ボディは軽量で衝撃に強い透明ポリカーボネート製。好みのカラーリングに塗装して仕上げることができます。
    赤、緑のストライプや各種ロゴマークのステッカー、窓の塗り分け用マスクシールも付属。
    サスペンションは4輪独立ダブルウィッシュボーン。オイルダンパーを標準装備。
    組み立てに少し手間のかかるギヤケースは組み立て済み。
    ホワイト×グリーンの2ピースホイールに中空ゴム製タイヤを装着。
    車体後部にはウイリー走行時の転倒を防ぐウイリーバーを装備。
    見た目もかわいらしいドライバー人形が付属。

 

sub4

 

TAMIYA 1/10 R/C COMICAL GRASSHOPPER タミヤ コミカル グラスホッパー

 

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)TAMIYA,INC.ALL RIGHTS RESERVED.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201901_re04_SAOCR_ec
  • 20190215sugumikouhen01catch
  • bppz201901_re01_nekomushume_ec
  • 20190215sugumizenpen01catch
  • ec_005
  • fnex_rem_1901_main
  • bppz201901_re03_SAOCR_ec
  • rev_figma_yukimiku2019_main
  • rev_bfp_kanan_ec