100人中98人が「もしかめ」に成功!遊びやすさを徹底追求した「ラクラクけんだま」がバンダイから登場!達成感が子どもの集中力を高める

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バンダイ プリスクール事業部より、子どもの“遊びやすさ”を徹底的に研究し設計された「ラクラクけんだま」が登場! 2018年11月3日(土)に発売されます。

 

img_169096_9

 

 

ラクラクけんだまと従来のけん玉との違いとは

100年以上続く伝統的なおもちゃ「けん玉」。本商品は、初めて遊ぶ子どもが多いといわれている4歳~6歳が最も遊びやすい仕様について研究・設計された商品です。

 

●子どもの手に合うサイズを徹底研究!

メーカーは、従来のけん玉は子どもにとっては重く、疲れやすく、長く練習が続けられないという欠点があったと分析。本アイテムでは、けんだまの全長が約2センチ短縮、重さも40グラム減と軽量化され、ボールをつなぐヒモの長さも短縮されています。これにより、子どもの手によりフィットし、技を決めやすくなっているそうです。

 

img_169096_6

 

●持ち手にくぼみ付き!

くぼみのおかげで、直観的に正しい持ち方がわかる仕様になっています。また初心者がチャレンジする技として最もやりやすい技「もしかめ」がより簡単にできるよう、カップのサイズが従来品対比130パーセント拡大!

 

お皿に乗せやすくなったことで、より達成感が味わえるようになっています。さらに、ボールの中央に大きなイラストが付いていたりと、子どもの集中力を高める工夫がなされています!

※「もしかめ」とは、「もしもしかめよ、かめさんよ」のリズムにあわせ、玉を大皿・中皿・大皿と交互に乗せかえる技のこと。

 

img_169096_5

 

●ピンク×ホワイト

img_169096_7 img_169096_3 img_169096_1

 

●ブラック×ブルー

img_169096_8 img_169096_4 img_169096_2

 

実際に本商品で子どもたちに遊んでもらった際に、4歳~7歳の男女100人中98人が「もしかめ」の技に成功したとのこと。遊びやすさをとことん追求した「ラクラクけんだま」は、初めてのけん玉遊びにピッタリの商品といえそうです!

 

DATA

ラクラクけんだま

  • サイズ:W130×H250×D60ミリ
  • 種類:全2種(ブラック×ブルー/ピンク×ホワイト)
  • セット内容:(1)本体(2)あそびかたガイド
  • 対象年齢:4歳以上
  • 発売元:バンダイ
  • 価格:各1,680円(税別)
  • 2018年11月3日(土)発売予定
  • 販売ルート:全国の玩具店、百貨店・量販店・家電量販店の玩具売場、インターネット通販など

※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。

※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

 

●「ラクラクけんだま」製作背景

スポーツのトレーニングでも使われ、遊ぶことで自然と集中力やあきらめない力などを鍛えることにつながる「けん玉」。メーカーは、「KDX(ケンダマクロス)」で培われたノウハウを使い、実際に検証を行いながら本商品を開発。初めて遊ぶ子どもたちが、簡単に成功するこの商品を通じて「けん玉」を好きになり、将来必要になる力をつけてもらえるようにと考えているそうです。

※KDX(ケンダマクロス)とは、バンダイから2014年に発売され、4年目を迎えるけん玉のシリーズ。

 

関連情報

 

関連記事

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz_201811_r02_kancolle_ec
  • garupan_gashapon_2018_ecr
  • nekomusume_eye
  • 20181108sugumiganpura01catch
  • godhand_nipako_main
  • 20181108sugumizenhan01catch
  • fnex_mumei_main
  • inre_ec
  • AquaShooters01_ec