グッスマ「ねんどろいど 艦これ 高雄」をはじめ多彩なフィギュア&プラモがベスト10入り!:Amazonホビー人気ランキングBEST10

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

Amazonホビーカテゴリ内で過去24時間で最も売上が伸びた商品トップ10位をご紹介! 1位のグッドスマイルカンパニー「ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 高雄」を筆頭に、ねんどろいど、figma、美少女フィギュア、メカ系プラモなど、多彩なアイテムがトップ10入りしています!

※この記事は、Amazon.co.jp「ホビーの人気度ランキング」の内容を元に編集部で再構成したものです。
※商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事の内容は、2018年10月31日10:00時点のものです。

 

 

1位:ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 高雄 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、重巡洋艦「高雄」が待望のねんどろいど化。表情パーツは、通常顔のほかに、笑顔、中破顔が付属。オプションには、お馴染みの砲撃エフェクトと零式水上偵察機が付属します。また、艦娘ねんどろいどの定番である飲食物パーツは「一升瓶」が付属、中破顔との相性が抜群です。艤装はねんどろいどならではの解釈としてスライド機構が追加されており、ポーズに合わせて位置取りを変化させることが可能となっています。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月29日

関連記事⇒あのお酒の瓶も付属!!『艦隊これくしょん -艦これ-』ねんどろいど高雄彩色見本が公開!10月30日(火)予約開始!

 

 

2位:figma PERSONA5 the Animation クイーン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


TVアニメ『PERSONA5 the Animation』より、心の怪盗団「クイーン」がfigmaで登場! スムーズかつキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、作中のシーンを再現可能。要所に軟質素材を使うことで、プロポーションを崩さず可動域を確保。表情は凛々しい「キメ顔」、「怒り顔」、可愛さが隠しきれない「照れ顔」をご用意しました。付属品には「ナックル」や「銃」、怪盗団の「予告状」をお付けします。さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月29日

関連記事⇒『PERSONA5 the Animation』ねんどろいど新島真、figmaクイーンが商品化決定!ねんどろいど用デフォルメイラストも公開!

 

 

3位:ドラゴンクエストIII そして伝説へ… ブリングアーツ 勇者


『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』より、主人公である勇者がブリングアーツに登場! 鳥山明先生によるスーパーファミコン版のキャラクターデザインを再現。カラーリングもリリース当時のイメージを彷彿させています。また、光沢やスミの色の調整を施すことで、質感を再現。付属品も充実、勇者が装備する剣と盾、ロトの剣とロトの盾に加え、様々なポージングに対応可能な2種の付属顔と付属手、しゃがみポーズが可能な腰パーツ、バブルスライムなど、戦闘シーンから決めポーズまで、幅広いシチュエーションの再現ができます。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月30日

関連記事⇒『ドラゴンクエストIII』勇者のアクションフィギュア企画が進行中!東京ゲームショウでお披露目!?

 

 

4位:COMBAT ARMORS 太陽の牙 ダグラム MAX14 コンバットアーマー ダグラム 対空武装強化型ザック装着タイプ 1/72スケール PS&PE製 組み立て式プラスチックモデル


『太陽の牙 ダグラム』のメカニックデザイナー大河原邦男氏によるイラストで展開していたコンバットアーマーバリエーションからのキット化第一弾は、ロングバレルが魅力の「ダグラム 対空武装強化型ザック装着タイプ」です。ダグラム本体も「デュアルマガジンNo.2」に掲載された作例モデルをオマージュしたロービジカラーで成型し、一味違うカッコよさを提供致します。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月29日

 

 

5位:ヘキサギア バルクアームα 密林戦仕様 全高約190mm 1/24スケール プラモデル


かつて勃発した企業間抗争において幅広い活躍を見せたバルクアームα(アルパ)。全世界に普及した同機はデベロッパーによる標準仕様とは別に、サードパーティーによる幅広い特別仕様が生み出されたことにより派生機も多く誕生した。密林戦仕様と呼称される本機体においては密林のような樹木に囲まれた空間での取り回しを考慮し、主武装である120ミリ砲の代わりに砲身折りたたみ式の榴弾砲や小型のライフル砲、啓開用のアックスを装備した仕様である。また派生元とは異なる点として頭部センサーユニットが索敵機能を強化したモデルを採用している。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月30日

関連記事⇒『ヘキサギア』よりプラモデル「バルクアームα 密林戦仕様」が登場!砲身折りたたみ式榴弾砲や啓開用アックスを装備した派生機は2019年3月発売!

 

 

6位:ヘキサギア アーリーガバナー Vol.1 密林戦仕様 全高約76mm 1/24スケール プラモデル


アーリータイプと呼ばれるガバナーの装備品においてはその普遍性から様々な企業が同種のものを供給しており、状況に応じてカラーリングも豊富に用意された。本項にて触れる密林戦仕様と呼ばれるそれは、名称の通りジャングルなど密林での活動を想定したものである。バックパックをはじめ小隊単位の単独行動に不可欠な様々な支給品は、所属する企業によって細かな差異はあるものの大きく変わることはない。左腕部に装着された小型情報端末は背部に装填したヘキサグラムが生み出す電力によって稼働しており、様々なネットワークにアクセスし戦域情報の確認や乗機となるヘキサギアとの連携などその用途は多岐に亘る。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月30日

関連記事⇒『ヘキサギア』密林戦仕様のアーリーガバナー Vol.1が登場!ミリタリー感溢れる豊富な付属に注目

 

 

7位:アズールレーン 加賀 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア


大人気スマートフォン専用シューティングゲーム『アズールレーン』より、一航戦「加賀」が1/7スケールにて初立体化! 存在感のある九尾や上半身の造形、狐のお面など細かい部分まで忠実に再現。戦闘海域をイメージしたベースや甲板、白く綺麗な髪はクリアパーツ成形を活かし、光に透ける美しい仕上がりになっております。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月30日

関連記事⇒クールビューティな表情と抜群のプロポーションが最高!!『アズールレーン』加賀が疾走感溢れる姿でコトブキヤからフィギュア化!

 

 

8位:ねんどろいど ロックマンX シリーズ エックス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


TVゲーム『ロックマンX』シリーズより、イレギュラーハンター「エックス」がねんどろいどで登場です! 表情パーツは自信に溢れた「笑顔」や、迫力ある「戦闘顔」をご用意。付属品には「エックスバスター」をはじめ、「セミチャージショット」や「ハイパーXブラスター」等のエフェクトパーツをご用意。脚部が可動仕様となっておりますので、ダッシュポーズやジャンプポーズも自在に取ることが可能です!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月29日

関連記事⇒カプコンの大人気ゲーム『ロックマンX』より、正義のイレギュラーハンター・エックスのねんどろいど原型写真が初公開!

 

 

9位:ねんどろいどもあ ロックマンX シリーズ ライドアーマー・ラビット ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


TVゲーム『ロックマンX』シリーズより、『ロックマンX2』に登場した鉱山採掘用ライドアーマー・ラビットがねんどろいどもあで登場です!  専用手首パーツが付属しているので操縦桿を握ることも可能です。本機の特徴である両腕部に装備した大型ドリルパーツの回転可動を含め、全身21カ所が可動するため、パンチや突進アクションを再現してお楽しみいただけます!

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2018年10月29日

 

 

10位:figma テーブル美術館 叫び ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


だれもが知っているあの芸術作品が、figmaになって動き出す、それがテーブル美術館です。シリーズ第七弾を迎え、ついに絵画館がオープンいたしました。記念すべき絵画シリーズ第一弾は、エドヴァルド・ムンクの代表作、「叫び」です。「不安」をテーマとしながらも、見る者を惹きつけてやまない世紀末芸術の傑作です。絵画作品の立体化にともない、専用の額縁パーツが付属。まるで絵画から飛び出したかのようなディスプレイが可能です。絵画作品の立体化という新しい切り口を、様々な解釈でお楽しみください。

 

  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2016年11月3日

関連記事⇒ムンクのあの名画がくねくね動く!?「テーブル美術館」最新作として「figma 叫び」が登場!

 

 

関連情報

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • Gframe05_EC
  • 20190412sugumikouhen01catch
  • 20190412sugumizenpen01catch
  • bppz1903_re01_ReZero_ec
  • bppz1903_re02_loveliveSS1_ec
  • ec_06
  • ec_ziou_00
  • ec_001