【電撃ガンプラ王2015】前回ガンプラ王を審査した編集部員の所感

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

今年も開催される「第17回 電撃ガンプラ王2015」。書類選考を突破した作例が一堂に集う最終審査では、バンダイホビー事業部の川口克己名人を始めとして、本誌プロモデラーなどの豪華審査員によって、栄えあるガンプラ王が選出されます。

 

ka_gunpla_20150420_001

▲最終審査の模様(写真は電撃ガンプラ王2014のものです)。

 

また、それと並行してKADOKAWA社内関係者による投票も行われており、この結果を元にアスキー・メディアワークス賞が選出される仕組みとなっているのです。もちろん電ホビ編集部の面々も投票しています。

 

そこで、今回は、昨年の電撃ガンプラ王2014にて、最終審査を見た電ホビ編集部員が、惜しくも最終的な受賞は逃したものの気になった作例&その感想をお届けします。 電撃ガンプラ王2015にて受賞を目指す方には、必見の内容ですよ。

 

■「ガンダムデルタカイPLAN406E(製作:ssc)」

ka_gunpla_20150420_002

 

「前回の作品コンセプトを発展させて新作を製作したモチベーションの高さと、膨大な工作量に感服しました。自作パーツの精度も高く、塗装も丁寧で非常に好感が持てる作品です。各部の発光ギミックもとても面白いのですが、会場では照明の関係であまり目立たず残念でした」(小)

 

「最終審査会の会場で見た時に、様々な力作が並ぶ中で、その圧倒的なボリュームと存在感から目を引かれました。もし今年も参加されるなら、昨年のような、審査する人の印象に残るような強いインパクトを与えてくれる作品を期待したいです」(高橋)

 

■「パーフェクト・ポロポーション」(製作:ツルツルせんざき)

ka_gunpla_20150420_009

 

「女性らしい繊細なライン、パール塗装によるゴージャス感、気品……。イメージして作られたというハマーン・カーン様の印象そのままでした。MSが持つキャラクター性を、より分かりやすく引き出していると感じました」(コアラ)

 

■「ジプシーIII(さん)」(製作:猫大名)

ka_gunpla_20150420_004

 

「ちょうど話題の映画をモチーフにした作品で目を惹きました。時事性だけではなく、そのネタを正確に実現する工作力の高さも高評価です。奇をてらった”遊び”を魅せる作例って時事性をつかむアンテナの高さと工作力がないと意味がないですから。好作品でしたね」(理)

 

■「キシリアンA」(製作:タンコブタ)

ka_gunpla_20150420_008

 

「キシリア様は淑女でいらっしゃるので、胸のミサイルが剥き出しの姿を好まれるかどうかは疑問ですが(笑)、発想や女性らしさを追求するための改修など、とても“勢いだけ”で作ったとは思えない出来映えです。作品名もバッチリです!!」(誠)

 

■「リックドムII 国連平和維持活動仕様」(製作:さきやま)

ka_gunpla_20150420_006

 

「あたかも砂丘をさまよったかのような、土や砂で汚れた表現が印象的でした。特に地面や脚元が臨場感あふれていると思います。リック・ドムの目が光っているところも見てみたいです」(や)

 

■「おれの義足を笑ったな?」(製作:いべまに)

ka_gunpla_20150420_007

 

「オリジナル頭身に落とし込んだセンスも良く、投票しました。コクピット内部を再現した部分も素晴らしく、ダリルのフィギュアも顔に浮かぶ大粒の汗など、見どころ満載です」(成澤)

 

■「ジム厨二カスタム」(100kai)

ka_gunpla_20150420_005

「背中にマウントした二刀に、黒を基調とした出で立ちや“それっぽい”ポージングなど、厨二病をくすぐる要素がこれでもかと盛り込まれており、厨二病が完治しきっていない自分にはとても印象に残りました。作者もきっとノリノリで製作したのではないでしょうか」(下畑)

 

「厨二大好き! 擬人化もいいけど、メカ化もね! ということで、個人的にかなりツボでした。ただ似せるだけではなく、「キリト(ソードアート・オンライン)」というキャラクターを噛み砕いた上で、どういう形でガンプラに落とし込むのか、その調理法まで楽しませていただきました。次はもっと大胆に、それこそ自由な発想で驚かせてくれることを、楽しみにしています」(な)

 

■ローズ・バロニス(製作:ぽくちむ)

ka_gunpla_20150420_003

「色々なガンプラのパーツをミキシングしながらも、各ベースキットの個性が薄まって独自のシルエットが形成されているのが目を引いた作品です。完全なオリジナルMSにしちゃうのってコンテストだと冒険かと思うのですが、これはよくまとまっていて好印象でした」(富倉)

 

 

……以上となります。

丁寧な工作、奇抜なアイデア、ボリューム感……理由はそれぞれ異なりますが、ここで挙げた作品はかなりの得票を集めたものばかりです。「審査員の目にどうやったら留まるのか?」という点において参考になるかと思います。そろそろ応募前最後の追い込みに入られる方も多いと思いますが、仕上げの参考にされてはいかがでしょうか?

 

<関連情報>
電撃ガンプラ王2015 特設サイト
https://hobby.dengeki.com/gunpla2015/

【電撃ガンプラ王2015】に向けて(歴代王者からアドバイス)
https://hobby.dengeki.com/news/64134/
【電撃ガンプラ王2015】WEB応募で特典をゲットしよう!
https://hobby.dengeki.com/news/62839/
電撃ガンプラ王2015、応募作品受付中! 豪華賞品はコレだ!
https://hobby.dengeki.com/news/62819/
電撃ガンプラ王、協力ショップの中から3店舗をピックアップ!
https://hobby.dengeki.com/news/62359/
本日よりエントリー受付開始! 「電撃ガンプラ王2015」
https://hobby.dengeki.com/news/60608/

 

(C)創通・サンライズ

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery