タカラトミー最高峰ブランドで「ZOIDS」シールドライガーが甦る!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「ZOIDS(ゾイド)」は、1983年に旧トミー(現:タカラトミー)時代に誕生した組み立て玩具。恐竜や古代生物をモチーフにしたメカ生体型のデザインで、ゼンマイやモーターで歩行・走行アクションを行うのが大きな特徴。1999年にはTVアニメ化もされた人気シリーズです。

 

zoids_001

 

一方「マスターピース(MP)」シリーズは、タカラトミーのハイエンドトイブランドで、これまでは主に「トランスフォーマー」のアイテムがリリースされてきました。そして今回、「ZOIDS」のマスターピース化が発表され、第一弾となるアイテムは、『ZOIDS』第一作前半の主役メカでもあったシールドライガー。「ZOIDS」の伝統に則り、歩行ギミックありのキット(未組立て)としてリリースされることになりました。

 

zoids_002

キャノピーは開閉可能。共和国軍兵士のパイロットフィギュア2体が付属、フィギュアは取り外し可能になっています。

 

 

zoids_003

口は開閉が可能で、タテガミ部分のシールド発生装置も手動で開閉します。目は歩行に合わせて発光。歩いた後、首をぐるりと動かして咆吼するアクション&サウンドも楽しめます。

 

 

zoids_004

腹部には軟質素材を使用しており、鼓動に合わせて呼吸するように脈動します。また、内部に組み込まれたZOIDSコアも歩行に合わせて瞬くように発光し、鼓動の音も再現されています。

 

 

zoids_005

肩・腰のフィン、背面のAMD2連装20mmビーム砲、脇腹のミサイルポッドは展開可能! 全体のプロポーションも初代玩具版から変更、やや胴体が長くなり、より実際の大型ネコ科動物に近いシルエットに! カラーリングは初代玩具版では水色寄りでしたが、このマスターピース版は二期の玩具を元にしたカラーリングになっています。

 

 

zoids_006

スタンドが付属。この状態でも歩行アクションを作動させられるので、歩かせるスペースがなくても各部発光やサウンド、脚の動きなどを楽しむことができます。

 

 

マスターピースゾイド第一弾、シールドライガーの商品紹介映像です。臨場感あふれる動きにぜひ注目ください!

 

≪DATA≫
ZOIDS マスターピース
MPZ-01 シールドライガー

■発売元:タカラトミー

■価格:12,000円(税別)

■発売日:10月中旬発売予定

■サイズ:全長約390ミリ(1/72スケール)

■セット内容:組み立てキット

■ライト&サウンドギミック内蔵(電池別売)

 

 

(c) TOMY

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery