4DX最強の演出レベル!『ドラゴンボール超 ブロリー』の「4DXエクストリーム版」が12月14日より上映!!迫力満点の戦闘シーン&かめはめ波を超体感せよ

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年12月14日(金)より公開となる『ドラゴンボール』の記念すべき劇場版20作品目であり最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』。このたび、その4DXエクストリーム版での上映情報が公開されました!

 

yoko_wide_b

 

 

『ドラゴンボール』シリーズ初となる4DXエクストリーム版

日本では、2015年公開『ドラゴンボールZ 復活の「F」』でシリーズ初の4DX上映を果たし、公開初週は満席が相次ぐオープニング記録し大好評! 同年、海外でも4DX上映され、大きな反響を呼びました。そして今回、さらにファンの期待に応えるべく、3年ぶりにお披露目される最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』では、4DXエクストリーム版で演出されます!

 

 

バイブ効果や揺れの演出などが最強レベルに!

4DXエクストリーム版は、4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1~9のうち、最も強い9レベルの動きが集中的に演出され、かつてないライディング・アクションに特化したバージョンです。これまで『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』といったハリウッド映画でも選び抜かれた少数の作品のみ採用されています。

 

バイブや動き効果のほかにも、風の効果を駆使した、『ドラゴンボール』シリーズならではの戦闘シーンやかめはめ波の演出などを楽しむことができます。4DXと『ドラゴンボール超 ブロリー』のコラボレーションは、まさに相性バッチリといえそうです。すでに4DXシアターで上映中の『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX版予告編に気づいた観客にも好評とのこと。気になる方はぜひチェックしてくださいね!!

 

●『ドラゴンボール超 ブロリー 』4DX上映劇場

※上映劇場は変更となる場合があります。
※劇場により、対応している効果が異なります。

 

 

『ドラゴンボール超 ブロリー』作品情報

2018年12月14日(金)より、全国劇場にてロードショー!

ホ゜スター画像

 

【ストーリー】

これは、新たな“サイヤ人”の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見たことのない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に? 再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、まったく違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

 

  • 原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
  • 監督:長峯達也
  • 作画監督:新谷直大
  • 音楽:住友紀人
  • 美術監督:小倉一男
  • 色彩設計:永井留美子
  • 特殊効果:太田 直
  • CGディレクター:牧野 快
  • 製作担当:稲垣哲雄
  • 製作:『2018 ドラゴンボール超』製作委員会
  • 配給:東映
  • 配給協力:20世紀フォックス映画

 

●4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて

4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、さまざまな特殊効果で映画を「観る」から「体感する」へと転換します。4DXは全世界60カ国、580スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入されています。(2018年11月現在)

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery