目指せ!最強のゾイドマスター!探しだせ!キミの相棒!「ゾイドハンターなりきり遊び」を体感できるゲーム筐体『ゾイドワイルド バトルカードハンター』登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

『ゾイドワイルド バトルカードハンター』は、「ゾイドハンターなりきり遊び」を筐体で実現したキッズアミューズメントゲームです。

 

ZW001

 

冒険マップからゾイドを探し、出会ったゾイドとの激烈バトル、そして、新たなゾイドを発掘するという三部構成で、迫力の“ゾイドハンター体験”が楽しめます。

 

ZW002

 

ゲームの基本的な流れは……

 

1.レアゾイドを探せ!

ZW003ゲームを始めるとまず「冒険マップ」が現れます。バトルステージの情報などが、すごろくのように表示され、選択ボタンを押すことでゾイドバトルがスタートします。遊びたいバトルステージを選択しステージをクリアしながら先に進みます。

 

2.チームでバトル!戦略を駆使して戦え!

ZW005ZW006ZW007バトルモードでは、3枚まで「ゾイドカード」を読み込ませることができます。自分のアバターが乗る相棒ゾイドと、サポートゾイド2体の計3体で相手チームに挑みます。さらに「バトル支援カード」を使って戦略的にゲームメイクすることができます。期間限定のボスバトルステージが出現したり、ゲームオリジナルの「伝説の亜種ゾイド」が登場したりと、サプライズ要素が多く入っており、遊ぶたびに新鮮なバトルが展開されます。人の目線の高さから描かれる「ドラマチックコマンドバトル」演出により、ゲームは爽快なテンポで進行。自分がゾイドを操作しているかのような臨場感のあるバトルを楽しむことができます。

 

3.ゾイドを発掘!

ZW008ZW009ZW010バトルが終了すると、ゾイドカード発掘モードがスタート。筐体中央にある発掘レーダーが発動し、隠れているゾイドが画面に表示されるギミックがゾイドを掘り起こす期待感をさらに盛り上げます。

 

発掘されたゾイドは、カードとなって配出され、次回のバトルで活躍させることができます。

 

この流れが1ゲームとなり、プレイで入手した「ゾイドカード」や「バトル支援カード」を駆使して、さらに強いゾイドとの出会いを求めて冒険を進めます。

 

 

第1弾のカードは、TVアニメ『ゾイドワイルド』の主人公機「ワイルドライガー」をはじめ、ファンに人気の帝国四天王機などのゾイドが登場予定。配出されるカードは「ワイルドレア(WR)」「スーパーレア(SR)」「レア(R)」「ノーマル(N)」「シークレットレア(SC)」といったレア度が異なる5つのゾイドカードと、「バトル支援カード」など60種類以上!

 

『ゾイドワイルド バトルカードハンター』のカードは、2つに分かれています。「メインカード」は、「ゾイドカード」と「バトル支援カード」の2種類。「ログカード」は、「解説ログカード」と「冒険ログカード」の2種類。

 

ZW011「ゾイドカード」は、バトルで戦うゾイドのカード。「解説ログカード」にはゾイドの生態などが記されています。

※画像はワイルドライガー(スーパーレア)

 

ZW012「バトル支援カード」は、バトルをサポートし、バトルを有利にしてくれるカード。「冒険ログカード」は、ゾイドワイルドの世界観を楽しめるログが載っています。

 

そして、デザインはお見せできませんが、「シークレットレア」は「ゾイド」の生みの親の一人、徳山光俊(とくやま・みつとし)氏が手掛けた本筐体限定デザインのコンセプトアートを使用しています。

 

ZW013ZW014ZW015また、別売りの『ゾイドワイルド バトルカードハンター』専用「カードアルバム 冒険図鑑」にカードを格納すると、一体感のある図鑑のようになり、カードを集める面白さがさらに増加します。

※画像は開発中のものです。

 

zoid_sebuca_card_1105ZW017ゲームログをセーブできる、別売りの「共通セーブカード セブカ」(価格:税抜 500円/2019年1月24日発売予定)を使ってプレイすると、配出されるカードの「ログカード」部分に、ランダムに「宝の地図」が配出されることがあります。

 

PrintPrint「宝の地図」が配出されたら、店頭キャンペーンやイベントで配布される「お宝 解読リフィル」や筐体に設置されている「お宝解読シート」と組み合わせると宝のありかが分かる仕組みになっています。この宝のありかは、ゲーム内の「冒険マップ」と連動しており、「宝の地図」に表示されている場所と同じ所を「冒険マップ」上で探して、特別なアイテムを入手することができます。この“宝さがし遊び”ができるところもこのゲームのポイントです。

※画面は開発中のものです

 

ZW020限定版セブカ1枚、限定ゾイドカード3枚、「冒険図鑑」専用リフィル1枚が同梱されている「スターターセット」(価格:税抜 900円/2019年1月24日発売予定)も登場。このセットがあればすぐに『ゾイドワイルド バトルカードハンター』で遊べます。

 

zoid_sebuca_card_1105躍動感あふれるワイルドライガーのデザインもかっこいいスターターセット限定版セブカ。

 

ZW022ZW023_ZW024_こちらは、限定カード「スコーピア フリーダム団 Ver」「ガノンタス フリーダム団Ver」「トリケラドゴス フリーダム団Ver」の3枚。

 

カードを配出しただけでは終わらない遊びの連動と「ゾイドワイルド」の世界観がさらに広がる様々な要素も満載です。

 

2018年で誕生から35周年を迎え、アニメ最新作『ゾイドワイルド』(MBS/TBS系列28局全国ネット)も好評放送中の「ゾイド」。その作品世界を体験できる『ゾイドワイルド』初のアミューズメントゲーム『ゾイドワイルド バトルカードハンター』のゲーム筐体は、2019年1月24日(木)より順次稼動予定ですが、本格稼動に先駆け、下記の2カ所で「先行稼動イベント」が行われます。

 

『ゾイドワイルド バトルカードハンター』先行稼動イベント

 

 

世代を超えて愛され続けている「ゾイド」のキャラクターたち。親子のコミュニケーションツールとしても大いに活躍しそうなキッズアミューズメントゲーム『ゾイドワイルド バトルカードハンター』。当該店舗のお近くにお住いの読者のみなさん! ひと足先に先行稼動イベントに参加し、迫力の“ゾイドハンター体験”をされてみては?

 

 

DATA

ゾイドワイルド バトルカードハンター

  • 業務用キッズアミューズメントゲーム機
  • プレイ人数:1人
  • プレイ時間:1ゲーム約8分
  • 製作:タカラトミーアーツ
  • 販売:タカラトミーアーツ
  • 玩具売場およびアミューズメント施設にて稼動
  • プレイ料金:1プレイ100円(税込)~
  • 稼動時期:2019年1月24日(木)予定
  • お問い合わせ先:タカラトミーアーツお客様相談室 TEL:0570-041173(ナビダイヤル)

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)TOMY/ZW製作委員会・MBS (C)T-ARTS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery