集え、平成ジェネレーション!仮面ライダーファイズのアクションモデルが「Figure-rise Standard」にアップグレード!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2003年に放送された『仮面ライダーファイズ』の可動プラモデルが、新規パーツを追加し、装いも新たに「Figure-rise Standard(フィギュアライズスタンダード)」シリーズにリニューアル! 外観も可動性能も向上しました。同シリーズでは仮面ライダージオウや仮面ライダーカブトなど、平成ライダーたちが続々リリースされるので、コレクションにも最適です。

 

bs201901_09_kr555_01「Figure-riseStandard」はBANDAI SPIRITSがおくるキャラクタープラモデル。組むだけでイメージ通りに仕上がる精密なパーツの色分けとキャラクターの魅力を引き出す優秀な可動性能が特徴です。6種のハンドパーツが付属し、各種ポーズを再現可能。

 

bs201901_09_kr555_02股関節などの可動範囲が広がり、大股を開いたクリムゾンスマッシュ直前の構えがより自然に決まります。

 

bs201901_09_kr555_03_股関節構造は同シリーズの仮面ライダービルドの広い可動域を参考に設計、より迫力のあるアクションポーズが決まります。

 

bs201901_09_kr555_04_エクストラフィニッシュ加工によりシルバー部分のメタリックな質感をリアルに再現。新規造形により肩部などが実際のスーツに近い色分けとなりました。

 

 

ファイズフォン×2(ミッションメモリ有、無)、ファンブラスター、ファイズショット×2(大、小)、ファイズポインター×2(長、短)、ファイズエッジが付属するなどオプションも充実! また不安定なアクションポーズでも飾っておけるディスプレイベースとクリムゾンスマッシュ用のエフェクトパーツが付属します。

 

 

DATA

Figure-rise Standard 仮面ライダーファイズ

  • プラモデル
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:3,240円(税込)
  • 発売日:2019年3月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

 

(C)石森プロ・東映


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery