『仮面ライダー』『FGO』『艦これ』など、電ホビ編集部員の3人がガチで予約している2019年発売予定の注目アイテムをご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2018年もさまざまな最新フィギュアやプラモデルの情報をお届けしてきた電撃ホビーウェブの編集部員3人が、仕事を抜きにしてガチで予約している2019年発売予定のアイテムをご紹介! 私たちが楽しみにしている『Fate/Grand Order』や『仮面ライダー』アイテムを見つつ、これから発売するアイテムを改めてチェックしてみましょう!
※情報は、2018年12月25日時点のものです。
※商品の詳細はリンク先の公式サイト等でご確認ください。

 


召喚よりフィギュアを買うのが確実だと気がついた編集部員A

アニメやゲーム、美少女、男性キャラクター、デフォルメ、可動フィギュアなど、集めているアイテムはバラバラの雑食系だが、『Fate/Grand Order』関連のフィギュアは10個以上予約している編集部員A。本記事制作時にはアプリゲームのガチャでお目当てのキャラクターが引けなかったため、「やっぱフィギュアやな」と寂しい独り言を呟いていた。

 

編集部員Aガチ予約アイテム1
「アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク[オルタ]」

■価格:26,800円(税別)
■発売元:アルター

 

不遜に微笑む口元や目を細め皮肉に満ちた冷ややかな視線など、禍々しくも魅力的な姿を徹底再現した「アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク[オルタ]」のフィギュア。最近はツンデレ&中二病のイメージが強い彼女ですが、やはりクールな表情が似合いますね。自室の「オルタサーヴァントコーナー」に飾る予定で、すでに置くスペースを確保しています。

 

jeanne_alter_all1

 

関連記事:『FGO』ジャンヌ・ダルク[オルタ]が第一再臨の姿でアルターよりフィギュア化!ドレス姿のセイバー/アルトリア・ペンドラゴン[オルタ]も再販決定!

 

編集部員Aガチ予約アイテム2
「キャスター/ギルガメッシュ」

■価格:15,556円(税別)
■発売元:オランジュ・ルージュ

 

アーチャーではなく、キャスタークラスで現界した賢王「ギルガメッシュ」のフィギュア。ぶっ倒れるまで鬼のように働きながらも民の心配を欠かさない王の姿に涙した社会人も多いのではないでしょうか。宝具5&レベル100&スキルMAXまで育成したウルクの民としては、このフィギュアを買わないという選択肢はありませんでした。

 

mxf_cg_180712_01

 

関連記事:風格漂う賢王の貫禄!『Fate/Grand Order』ギルガメッシュがキャスターの出で立ちでオランジュ・ルージュからフィギュア化!

 

編集部員Aガチ予約アイテム3
「マシュ・キリエライト ~デンジャラス・ビースト~」

■価格:15,556円(税別)
■発売元:グッドスマイルカンパニー

 

2016年の『FGO』ハロウィンイベントに登場した限定概念礼装のマシュをモチーフにしたフィギュア。2年連続で概念礼装「デンジャラス・ビースト」を引き当てることができなかったので、本アイテムの登場は本当に嬉しかった。2019年12月発売予定なので、大人しい後輩の大胆すぎる姿を堪能できるのが約1年後、いまから楽しみで仕方ありません。

 

2g0d1s8m1f0g2hfm (3)

 

関連記事:『FGO』妖艶かつ刺激的なマシュのフィギュアがグッドスマイルカンパニーより登場!ハロウィンイベント限定概念礼装「デンジャラス・ビースト」をモチーフに立体化!!

 


 

変身ベルトばっか買ってるくせに腹には巻けないメタボな編集部員B

『仮面ライダー』の記事を書き、そうしていただいたお金を『仮面ライダー』へと捧げる、プレミアムバンダイに魂のルフランしているアラサー。お母ちゃんに「オモチャ買いすぎ!」と叱られては凹む。『アイマス』のライブに参加しては泣く。大丈夫、僕たちは仲間だ。

 

編集部員Bガチ予約アイテム1
「変身ベルトver.20th DXエボルドライバー」

■価格:オープン価格
■発売元:バンダイ

 

『仮面ライダービルド』のラスボス・エボルトが使用する「エボルドライバー」のDXトイが、ver.20thとして再び販売。放送当時はすぐに売り場から消えてしまって、「そのうち買おーっと」なんてノンビリしていたら見事に足元をすくわれてしまったのでした。高騰価格とにらめっこする毎日でしたが、バンダイさんの粋な計らいによってそんな日々ともオサラバ! 「ついに戻ってキターッ!」からのエボリューション! 地球は滅ぶ!! 手元に届く日がとても楽しみであります。しかし気がつくと、今度は「DXエボルトリガー」とのにらめっこが始まっていたんだ。

 

 

関連記事:仮面ライダーエボルとクロノスのDX変身ベルト「エボルドライバー」「バグルドライバーII」がver.20thとして新たに登場!Amazonで予約開始!

 

編集部員Bガチ予約アイテム2
「仮面ライダージオウ DXネオディケイドライバー」

■価格:9,180円(税込)
■発売元:バンダイ

 

公式Twitterからディケイドの場面写真が公開されたとき、ピーンと来たんですよね。「あ、これは発売されるな」と。ただ、本編に登場したその日の朝に予約開始するとは思いませんでした。あれは素晴らしい電撃作戦でしたよね。完全に不意を突かれました。予想外に飛んでいく1万円(送料込み)ちょっぴり痛い。『仮面ライダー』オタクとして生きるにあたり、“貯蓄は大事”ということを教えていただきました。この教えを胸に、さらなる「The Next Decade」へ踏み出そうと思います。本アイテムは2019年1月8日(火)の23時まで、プレミアムバンダイから予約することができるので、皆さんも一緒にカメンライドしましょう!

 

 

関連記事:『仮面ライダージオウ』に登場した「ネオディケイドライバー」が各種ライダーカード収録の豪華仕様で登場!

 

編集部員Bガチ予約アイテム3
「COMPLETE SELECTION MODIFICATION HENSHIN BELT ARCLE(CSM 変身ベルト アークル)」

■価格:27,000円(税込)
■発売元:バンダイ

 

本アイテムが発表される前、「次のCSMはブレイバックルかフォーゼドライバーあたりかなー」って思っていた自分を殴りたいですね。「バカヤロウ、平成が終わるんだぞ! じゃあアークル以外ありえんだろうが!!」って言いながら殴りたいですね。でもその一方で、「俺を殴ってどんな気がした? 嫌な感じがしただろう?」と椿さんが語りかけてくるんです。だから見ててください。俺の、変身!!

 

 

関連記事:差し替えでアルティメットアークルが完成!『仮面ライダークウガ』より「CSM 変身ベルト アークル」がいよいよ予約開始!

 


 

 

手持ちの米陸軍装備一式がすでに20年前の装備と気づき愕然としている編集部員C

2018年夏より電ホビに加わった、ニューフェイスと呼ぶには相当に無理がある編集兼ライター。好きな航空機はF-4ファントムII、好きな映画は『84☆チャーリー・モピック』、最初に買ったガンプラは「1/144 ゴッグ」。最近は仕事が忙しく提督業がおろそかになりがちなのが悩み。

 

編集部員Cガチ予約アイテム1
「figma FIRE LEO-03“STYX” / figma FIRE LEO-04“RYNEX”」

■価格:11,852円(税別)
■発売元:FREEing

 

「FREEingさんが『サンダーフォースIV』のRYNEXをfigmaで発売するって~」
「まぢで!?」(ズギャギャンズギャンズギャンズギャン~)
突如脳内でかき鳴らされるあのOPのディストーションギター。音源はもちろんFM音源だ。
「『サンダーフォースIII』のSTYXとセットだって」
「Yes! Yes!! Yes!!! 買う、買うぞ、3つ買う」
予約開始直後にネット店舗で2つ、実店舗で1つ予約した。1つは買って楽しみ1つは保管、そしてもう一つは布教用とはよく聞くし口にもしたが、実際にフィギュアを複数買いしたのはいつ以来だろう……。

 

『サンダーフォース』シリーズは、X68000、そしてメガドライブを愛する筆者にとっては特別なタイトルだ。人生で一番遊んだシューティングゲームの1、2である。それが平成が終わり新たな年号を向かえる年に、新規造形として世に出る……それもギミック満載のハイクオリティな完成品モデルとして、だ。なんだ、この未来。

 

多感な時期にすり込まれた、いや、自らすり込んだ作品だ。思い出補正がバリバリかかっている。だが、こじらせたおっさんの思い出補正を軽々と越えていくシャープな造形と「THUNDER SWORD」を筆頭とする“よくわかってる”追加ギミックの数々に、「あぁ、好きな人が作っているんだなあ」と共感し感じる猛烈な安心感。こんな幸せなことがあるだろうか。
元の作品が好きで好きでたまらないという熱量が伝わってくる作品を手にする機会はとても貴重だ。そんな機会に感謝するとともに、よくまあこんなトガった企画が通ったものだと(いい意味で)あきれてしまった。

 

思い出の曲を聴くと当時のことが鮮やかに蘇ってくるものだけど、造形でも同じ事がおきる。アイテムが届いた時には、これを肴にうまい酒が飲めるに違いない。

 

figma_thunderforce_10

 

関連記事:あの伝説のSTG『サンダーフォース』主人公機・STYX、RYNEXが2体セットでfigma化!支援装備や強化装備も付属!!

 

編集部員Cガチ予約アイテム2
「ねんどろいど 愛宕/ねんどろいど 高雄」

■価格:各6,389円(税別)
■発売元:グッドスマイルカンパニー

 

「ぱんぱかぱかぱかぱかぱかぱーん!」

 

ガタッ! 来たかッ!!

 

忘れもしない2018年11月21日、グッドスマイルカンパニーより「ねんどろいど 愛宕」の発表&予約が開始された。
私は巡洋艦が好きだ。確かに駆逐艦はいい、戦艦も最高だ。だが、それでも巡洋艦が一番好きだと胸を張っていえる。戦場を駆け巡ったワークホースたちの勇姿を、一度でいいからこの目で見てみたかったなあ……。

 

そんな想いを抱きながら『艦隊これくしょん -艦これ-』で提督業をしていると、自然と重巡洋艦を重用するようになり、日々の任務をこなす際には欠かせない必要不可欠な存在となるワケだ。あぁ、使い勝手のいい重巡最高……特に「高雄」と「愛宕」は比較的初期に入手できるにもかかわらず、重巡屈指のハイスペック。なんど彼女たちの奮戦に助けられたことか。「ねんどろいど高雄がでるのだから、近いうちに愛宕もでるに違いない」――そう信じで待つことしばし……で、冒頭の発表で大喜びし、瞬間で予約に走るワケです。ありがとうありがとう。

 

追伸:まだねんどろいど化されていない重巡洋艦の艦娘たちの立体化も! お願いします!!

 

2018akiba1figure2f2b2nf1 (12)

 

関連記事:月ノ美兎、初音ミク、ゴブスレ、愛宕がちっちゃ可愛くフィギュア化!「ねんどろいど」「figma」新作アイテムが秋葉原で展示!!

 

編集部員Cガチ予約アイテム3
「F-4EJ改 スーパーファントム “302SQ F-4 ファイナルイヤー 2019”」

■価格:3,400円(税別)
■発売元:ハセガワ

 

2018年12月2日——筆者は歯ぎしりをしながら会社で仕事をしていた。なぜならこの日、茨城県の航空自衛隊百里基地で航空祭が開催されており、この航空祭は【第302飛行隊がF-4EJ改で飛ぶ】からだ。2020年までに完全退役するF-4EJを間近で見られる機会は残り少ない。本来ならば仕事なんか全部ほっぽりだして、超望遠レンズを担いで前々日から現地入りをしなければいけない案件なのだ。

 

特に302SQの特別塗装が施された「428」は機体寿命が限界で、飛ぶ機会はほぼないと聞く。J79を咆哮させ大空を飛翔するオジロワシの姿をこの目で見ることは、もう一生ないだろう。だから……ではないが、ハセガワより「F-4EJ改 スーパーファントム “302SQ F-4 ファイナルイヤー 2019”」がでると知った時には、瞬間で予約をしていた。

 

慣れ親しんだ1/72スケールのファントム、様々な国、様々な仕様の機体をどのくらい作ったことだろう。マニュアルなんか見なくなって、最初から最後まで組み立てられるプラモデルだ。最近はプラモデルを楽しむ愉快な時間を持てない日々が続いていたので、リハビリがてらこの機体と向き合うのもいいだろう。でも、組み立ててる最中に泣いちゃいそうだなあ……。

 

※画像はハセガワ公式サイトより引用。

※画像はハセガワ公式サイトより引用。

 

 

電撃ホビーウェブ編集部員のガチ予約アイテムは、いかがでしたか? 皆さんも冬休み期間中に予約しているアイテム、発売が待ち遠しいアイテムを確認して、2019年も素敵なホビーライフを送りましょう!

 

関連情報

 

関連記事

 

(C) TYPE-MOON / FGO PROJECT
(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C) DMM / C2 / KADOKAWA
(C)SEGA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201902_06_MikuRacing_ec
  • bppz201902_04_SWDarthVader_ec
  • bppz201902_03_madomagi_ec
  • bppz201902_05_Buzz Lightyear_ec
  • 20190312sugumikouhen01catch
  • garupan_190308_main
  • 20190312sugumizenpen01catch
  • Livegasgha09_EC