『魔動王グランゾート』30周年×ヴァリアブルアクション10周年記念!VAHSスーパーグランゾートの魅力の一部を撮り下ろし写真で最速紹介!!【短期集中連載第1回】

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2019年に迎える『魔動王グランゾート』30周年に先駆けてメガハウスで企画進行中のヴァリアブルアクション Hi-SPEC スーパーグランゾート。電撃ホビーウェブでは、大注目の本アイテムの魅力を全3回の短期集中連載で徹底紹介していきます。

 

連載第1回となる今回は、近日予約開始となる本アイテムの彩色見本撮り下ろし写真を一部先行掲載! その写真とともに気になるディテールの仕上がりを見ていきましょう!!

vahs_1812_01

 

ゾークラウンの力を得て復活を遂げた姿であるスーパーグランゾート。スーパーエルディカイザーを手にした、作中のイメージそのままのシルエットが見事に再現。魔法陣台座はLED内蔵で、スイッチを入れることで魔法陣が浮かび上がり、フィギュアの雰囲気を盛り上げてくれています。また、この台座にはグランゾート役・大滝進矢さんによる新規撮り下ろし音声を収録! こちらは第2回の記事で詳しくご紹介していきます。

vahs_1812_02

 

バストアップで見てみると、メリハリのある細かな塗り分けとサイズ感を活かした圧倒的な細部への作り込みがよく分かると思います。特にクリアブルーのパーツの裏側に造形をすることで再現された胸部、肩部のディテールは注目ポイントですよ。さらに、目の部分はLED内蔵で、ガイアヘイザーを動かすことでオンオフの切り替えも可能となっています。

vahs_1812_05

 

こちらが過去の展示イベントでは確認できなかった後ろ姿。特徴的な翼なども丁寧に作り込まれており、後ろ姿からもその力強さが伝わってくるようですね。

vahs_1812_04

 

そしてこちらが本記事で初お披露目となる平手パーツ状態! ヴァリアブルアクション Hi-SPECシリーズの魅力のひとつである広い可動域も相まって、炎の上級魔動力「ハイパーエネルギーボルト」を発動しているシチュエーションがバッチリ再現できちゃいますよ。

vahs_1812_03

 

さらに、本作に登場する魔動王の特徴といえばバトルモードからフェイスモードへの変形ですよね。ということで、本アイテムではこれまで一部パーツ差し替えで実現していたこの変形ギミックを差し替えなしの「完全変形」で再現! こちらの詳細は冒頭で触れた大滝進矢さんによる台座収録音声の情報と合わせて1月上旬公開予定の連載第2回で紹介予定となっていますので、続報をお見逃しなく!!

 

DATA

ヴァリアブルアクション Hi-SPEC
魔動王グランゾート
スーパーグランゾート

  • ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア
  • ノンスケール
  • 全高:約22センチ(本体)
  • 台座直径:約20センチ
  • 発売元:メガハウス
  • 価格:36,000円(税別)
  • 2019年7月発売予定

※近日予約開始となります。

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)サンライズ・R


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery