ガンダムホビーライフ014発売決定!付録の『ガンダムビルドダイバーズ外伝』「MG 1/100 G.H.L-M.A.D GUN」のガンプラを先行紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ガンプラを特定のテーマでハイクオリティな作例とともに掘り下げるムック「ガンダムホビーライフ」の最新刊「ガンダムホビーライフ014」の発売が決定! 発売日は2019年2月27日(水)予定。今回はついにMG 1/100スケールのガンプラパーツが付録になります。
付録として収録されるパーツは「MG 1/100 G.H.L-M.A.D GUN」! 現在、連載中のガンダムビルドダイバーズ公式外伝『GIMM&BALL’S WORLD CHALLENGE』で、ジムとボールが逆境を跳ね返した際に使用したウェポンです。

 

GHL014_01
ランナーサイズは約260ミリ×160ミリで、ライフルとシールド、バレルの組み合わせ次第で、シチュエーションに合わせた多種多様な形態での運用が可能なうえ、複数合体させることも可能です。

 

 

GHL014_02

▲ノーマルバレルにプレートをバレルガード状に取り付けた状態(通常形態ノーマルモード)

 

GHL014_03

▲ロングバレルを展開した状態(通常形態ロングレンジモード)

 

GHL014_04

▲ロングバレルの銃身にプレートを展開して放熱フィン状に装備した状態(バスター形態ロングレンジモード)

 

GHL014_05

▲ノーマルバレルの先端にバレルガードを照準器のように展開(バスター形態ノーマルモード)

 

GHL014_06

▲ガードをバックラーに装着してラージシールドとライフルで運用も可能

 

GHL014_07

▲ロングライフルとラージシールドでの運用

 

GHL014_08

▲バレルを外せばカービンとしての運用も可能

 

GHL014_09

▲2セット組み合わせれば攻防一体の重武装(二連ビームキャノンモード)に

 

『GIMM&BALL’S WORLD CHALLENGE』の作中では、主役機である「ガンダムストームブリンガー」は二連ビームキャノンモード×2丁持ちの重装備で運用されていましたが、1セットの標準装備だとこんなイメージになります。「ストームブリンガー」などのMS同様、NAOKI氏がデザインを担当していることもあり、ライフルとシールドが機体の肩部や胸部フロントアーマーのヒロイックなシルエットと見事にマッチしています。

GHL014_10

GHL014_11

 

もう一人の主役、ボールの「ポリポッドボール」は持ち手がありませんが、付録内のジョイントパーツを使用することで運用することができます。

GHL014_12

GHL014_13

 

ここで朗報! 「ガンダムホビーライフ014」発売と合せて、BANDAI SPIRITSプレミアムバンダイ取り扱いアイテム「MG 1/100 ガンダムストームブリンガー」、「MG 1/100 ポリポッドボール」2点の再販が決定とのこと! まだ手に取っていない方は、ぜひこの機会をお見逃しなく! 詳細はプレミアムバンダイホビーオンラインショップにて公開予定です。

 

そして『GIMM&BALL’S WORLD CHALLENGE』以外の機体もMG 1/100スケールのジョイント部対応商品であればこのパーツが装着できます。既存のガンプラにおいても、スナイパーであればロングバレルで運用し、中・近距離戦であればカービン状態での運用といった使い分けができるのも、この付録パーツの魅力です。

※一部対応できない商品もございます。

GHL014_14

GHL014_15

 

もちろん今号の特集も気合いが入っています。テーマは「コミカライズMS」。マンガの中で登場した機体を実際に制作するとどうなるのか! 各モデラーが作品を手に取った当時の想いを込めて制作した作例が巻頭を飾ります。もちろん今回の付録にもなった『ガンダムビルドダイバーズ』公式外伝『GIMM&BALL’S WORLD CHALLENGE』との連動企画も健在です。“Episode.4~6”で登場した機体の作例を詳細に掲載。MAX渡辺氏と鳥山とりを氏の師弟対決、「HIRONOX GUNDAM Illustration」といった人気連載ももちろんあります。そして、海外のガンプラ事情はどうなっているのか? 今回はドバイにスポットを当てたレポートを収録。こちらも要注目です!

 

今までにまして盛りだくさんな「ガンダムホビーライフ014」は、2019年2月27日(水)発売予定です!

 

>>「ガンダムホビーライフ014」|amazonページ

 

 

DATA

ガンダムホビーライフ014

  • 発売元:KADOKAWA
  • 価格:2,500円(税別)
  • 2019年2月27日(水)発売予定

 

関連情報

 

関連記事

 

 

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・TV東京


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery